>  > 【緊急レポート】恐怖の春節! 爆買春ツアーで、日本人女性が嬲りものにされている!
2016年緊急レポート

【緊急レポート】恐怖の春節! 爆買春ツアーで、日本人女性が嬲りものにされている!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「金で買った女に気を遣うなんて考えられない」

bakugai_image3.jpg

夜の繁華街にも、ツアー客らしき異国語が飛び交う

 さて、ここで中国人が日本人に対してどんなイメージを植え付けられているのか知っておきたい。ご存知のように中国では徹底した反日教育が行われているというが...。

「昨年、南京大虐殺記念館に中国人のふりをして見に行ったんですが、そのド迫力といったらモノ凄いですよ。中国政府が主張する30万人虐殺説をあくまで押し通すべく展示された残酷絵巻の数々。無数の人骨、折り重なる死体や首を斬る日本兵の非道を写した巨大パネルなどなど。あんなものを万博のパビリオンの如くこれでもかと見せられたら、誰もが思考停止状態に追い込まれます。資料には、子供の目の前で殺される祖父母、輪姦され、性器を異物で破壊される母や姉の姿を証言した...ものもあり、足を踏み入れたら最後、平常心ではいられません。もし僕が日本人であることがバレていたらと思うとゾッとします...」(商社マンA氏・アナル好き)

 戦時中の惨禍についてここでは詳しく書かないが 、例えば「通州事件」などを考え合わせると、恐怖に煽られた軍隊や民衆が更なる恐怖を生むといった地獄のスパイラルに陥っていたのではないかということが想像されるのである。

 さてさて、先の商社マンA氏(アナル好き)はさらに二点、エロ中国人を警戒すべき理由があると警告する。

「DVが中国社会では日常茶飯事で、"何かあればすぐに奥さんや恋人を殴りつけるのが当たり前"。日本で問題視され始める前からのことなので、そういう風習なのかもしれませんが、社会的にも問題にする声も上がっていません。もしかしたらそれは私の聞き及んだ範囲だけで、ちゃんとした中国人もいるのかもしれませんが・・・。なので日本人女性を前に、何かの拍子に彼らがキレたらどうなるかと思うととても心配です。実際にトラブルも起きていると私のところにも報告が上がっています」
とA氏(アナル好き)は悲しそうに首を振る。

「そしてもう一つは衛生管理の問題。日本でもニュースになったように、中国ではエイズが蔓延していてエイズ村が出来るほど。その原因は"コンドームを着けるという倫理と衛生上の認識がまったくない"からです。先日、日本でも梅毒が蔓延し始めているというニュースが流れましたが、それも彼らの影響ではないかと懸念している人もいます。もしかしたらサーズのような謎の病原菌まで国家戦略としてばら撒こうとしているのではないかと私は危惧しているところです...」(A氏・アナル好き)

 とにかく金で買った女に気を遣うなんて彼らには考えられないことらしい。売春婦なんてあの中国の不潔極まりないクソ塗れの公衆便所も一緒なのだ、と青ざめた表情で締め括るA氏。果たして我々の隣人は本当にそんな恐ろしい連中なのか...。

 不安に想う余り猜疑的になった私は、最近愛用しているボッキ薬『メイス』(フーゾク仲間にも好評なのだ)を一服すると、郷に入れば郷に従え、馴染みの中国エステへと出向き、ベテランママに話を聞いてみた。