>  >  > 「注射器」は場所をわきまえて使いましょう...という話ではありません
ラブホ従業員はミタ 第三十二夜

「注射器」は場所をわきまえて使いましょう...という話ではありません

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注射器発見?!

 ごきげんよう、大塚です。

 清原さんの逮捕で、当店も噂でもちきりです。
 年明けに、ある編集者さんから「掃除の時に部屋に注射器とか落ちてたら、写メ撮っておいていただけませんか?」と言われ、「いやあ、それはないと思いますし、お仕事中は難しいです」と笑ったところだったのですが。

 スタッフ控室でテレビを見ながら、当店のアヤシイお客様について皆で話し合ってみました。もちろん、防犯ではなく単なる噂ですけどね。

「火曜日フリータイムの美容師さん風がアヤシイ」
「木曜深夜チェックアウトの無口な美人はやばいのではないか」
など、失礼ですよね。誠に申し訳ございません。

 さすがに当店で注射器を見たことのあるスタッフはいませんが、「地方のバンガロー風のラブホでは、外によく落ちてた」とベテランのイシダさんが言い出し、一同騒然です。
 リゾート地なんかによくある1棟ごとに独立したコテージやバンガロータイプですね。イシダさんはだいぶ前にお勤めだったそうです。

「たまに延長料金を踏み倒されてた(笑) 自然に囲まれてるから、外に出ちゃうお客さんもいてね。アオカ○やり放題はいいんだけど、落ち葉にまみれたゴムやオモチャが落ちてて、注射器や浣腸器もしょっちゅう。窓から見える範囲は掃除してたけど」
とイシダさん。

「そういう時はどうするんですか?」
「ガムテをぐるぐる巻きにしてビニール袋を三重くらいにして捨ててた」
「えええー(汗) まあ医療機関じゃないですからねえ。しかし、なんで外で使うんですかね? 解放感、てやつですかね?」
「まあ、そうだろうね。コワモテの男性と美女のお客様がほぼ無言で入ってくると、『ああ、出所直後かな』と思ったりしてね。注射器が落ちてるのは、そんな時かなあ」

 一同「おおー」と驚きましたが、さすがに都内でそれはムリでしょうね。

「いや、激戦区はけっこうあるよ。トイレに詰まっちゃうなんてこともあるからね。拘置所や刑務所の前の喫茶店のトイレにはよく落ちてるらしい」

 トイレはカンベンしてほしいですね。業者さんを呼ぶのはタイヘンですしね。

「出所直後にやりたいってことは、刑務所に入ってもイミがなかったってことだよね」とスズキ主任。

 そうですかねえ......。


 今回もお読みいただき、ありがとうございました。
 なお本連載はプライバシーに配慮いたしまして、登場人物の名前やプロフィルは変更しております。ご了承くださいませ。


♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

nishinari_toire4.jpg

お盛んな地域には、お店も困惑してるらしくけっこう貼ってあるみたいですね。




大塚 都内のラブホ「ホテルニューみのわ」(仮)勤務。就職難のため、思い余って清掃員に。水が合っていたようで結構エンジョイしている日々。週刊実話ザ・タブーにて「マル秘連載!! ラブホ清掃員が明かす『男と女の密室エロマンティク』連載中。ツイッターは@ohtuka_luvho