>  > 【クスリと女】清原の女はSだった? 恋人と称されるハーフ女子大生の行方

【クスリと女】清原の女はSだった? 恋人と称されるハーフ女子大生の行方

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清原和博容疑者の闇過ぎる女性関係

 麻薬取締法違反で、いわゆる「現行犯逮捕」された元プロ野球選手の清原和博容疑者。逮捕されて以降、彼の話題がテレビで報じられない日はなく、ネットサイトの話題ランキングでも常に上位にランクインしている状態だ。

 しかし、その動きに変化が現れてきた。もちろん、清原自身の行動を追いかける報道(40代の仲介者が逮捕されて以降、自分で群馬に通って手に入れていた...など)も連日明らかにされているが、注目を集めているのが清原が入れ込んできた『女』の存在だ。

 それには理由がある。捜査関係者筋によると、清原は、逮捕された前日にもシャブ漬けになっており、そこにはある女性が一緒に居たというのだ。しかしこの女性、清原が逮捕された当日から、行方不明となっている。

 一体どのような女性なのか。同関係者によると「銀座の高級クラブにアルバイトとして勤めていて、現役の大学生であり、さらに1児のお母さんだという白人系のハーフ美女」とのこと。このハーフ女子大生ホステス、とにかく容姿が素晴らしく「背が高くて細くて顔が小さく、まるでリカちゃん人形のように整っていた」というのが常連客の証言だ。

 さらに銀座のクラブ関係者によると、「いつもはマジメに週5日の仕事をこなしていたこの女性も、清原が逮捕された当日から無断欠勤している」という。

 ここからは推測の域を出ないが、真面目な仕事ぶりで定評のあった彼女が、実は「清原逮捕」に協力していたのではないか...というのだ。
 好意を持っていたから清原から覚せい剤を抜きたくて警察関係者に協力して止めさせたかったという説もあるが、一方で囁かれているのは「警察関係者のS=スパイとして近づいていたのではないか」、というものだ。その後連絡が取れたクラブ関係者が「清原逮捕の報道を受けて電話口で泣きじゃくっていた」との話が報じられているが、どこまで事実なのか。

 そもそも清原との距離を埋めるため、近所に引っ越し半同棲状態であったという彼女。逮捕前日にも一緒にクスリをやっていたという捜査関係者の話もあるが、果たしてどこまで本当なのだろうか。現在もネットメディア含めこの女子大生の特定作業は行われているが、いまだに出てこない。「慶応大学の3回生」など噂は飛ぶが、警察に逮捕されているという話もない。そもそも覚せい剤を使用して「キメセク」していたとなれば、彼女も引っ張られてもおかしくない話なのだが・・・。

 清原に「シャブセックス」を教えたのが巨人時代に通っていた銀座のクラブのママという話も出ているが、清原を売ったのも夜の女だとしたら・・・

 いつの時代も女は魔性だ。


(文=R-ZONE編集部)

shabu67_684-380

キメセクの代償は大きかった・・・?