>  > 【TVから消えた有名人】孕まされた元F乳グラドルの痛切な叫び......一世風靡したあの芸人の壮絶月収には一同唖然...!
R-ZONEテレビっ子通信

【TVから消えた有名人】孕まされた元F乳グラドルの痛切な叫び......一世風靡したあの芸人の壮絶月収には一同唖然...!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 また、この日は2008年に一世を風靡したお笑いコンビ・ジョイマンの高木晋哉も出演。高木は当時のMAX月収が180万円だったことを告白し、「1年くらい休み1日もなかったですね」と人気絶頂期を振り返った。さらに金銭面だけではなく、クラブに通っていたという高木は「(ラップネタの)ナナナナ~って真ん中行ってやったらクラブのみんなが一緒にナナナナ~ナナナナ~ってやってくれて」と注目を集めていた様子を説明し、「時代の寵児」のような気分になっていたと恥ずかしそうに話した。

 河本が「高木が声かけんでも向こうから来るやろ」と当時のことを尋ねると、女の子の方から「逆ナンみたいな感じで」声を掛けてきていたと言う高木。それで交際に発展するようなことはなかったが、「一夜限りもその時ありましたね」と激白した。

 しかし、ジョイマンの人気はわずか一年足らずで急降下。高木は現状について「仕事は激減しまして、去年サイン会やらせていただいたんですけども、お客さん0人っていう事件がありまして」と話し、その寂しすぎるサイン会の様子を写した写真も公開。全盛期から一転して落ちぶれまくった現在は、「去年の11月に『かつしかFM』っていうラジオを週1でいただいて、11月に始まったんですけど12月に終わりまして」「今は営業とか。レギュラーゼロですし」といった状況だそう。

 そんな高木は、今の月収は11万円ほどと暴露。最高月収180万円からかなりの"落ちぶれ月収"だがまだアルバイトはしておらず、貯金と妻の収入で4歳の娘を育てながら何とか生活しているという。

 ちなみにこの日ゲスト出演していたジャングルポケット・斉藤慎二はオープニングで、先月の給料は65万円だったと明かしていた。


(文=テレビマニア

thumbnail=佐藤寛子写真集 PORTRAIT(ワニブックス・2007)