>  > 【TVから消えた有名人】孕まされた元F乳グラドルの痛切な叫び......一世風靡したあの芸人の壮絶月収には一同唖然...!
R-ZONEテレビっ子通信

【TVから消えた有名人】孕まされた元F乳グラドルの痛切な叫び......一世風靡したあの芸人の壮絶月収には一同唖然...!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 20歳まで彼氏がいなかったという佐藤は、初めて付き合った男性とは5年で破局。その後、3年前に知り合った芸能関係の仕事をする男性が、佐藤の人生2人目の男性であり、現在9か月の子どもの父親となる人物だそう。この男性と交際して2年経ったある日、妊娠が発覚。佐藤は「産みたかった」し、そもそも結婚するつもりで付き合っていたと言うが、相手はそういうつもりではなかったようだ。佐藤が相手に「産みたいです」と伝えると、「現実的に考えて難しい。無理」との返事で、また「それしか(産むしか)方法はないの?」といったことを10回ほど言ってきたとのこと。しかし、佐藤も「それ以外に方法はない!」と譲らず、「じゃあ私は実家に帰って産みますんで、後々認知のこととかあるからまた連絡しますね」と言って別れたが、その後相手の男性とは連絡が取れなくなったそうだ。

 佐藤は「忙しいのかな? わからないけど」と笑ったが、もちろん子どもは認知されていないまま。「認知のことに関しても、自分に知識がないので、した方がいいのかしない方がいいのかっていうのがわからない」と話す佐藤に、番組MCのネプチューン・名倉潤は「(それは)佐藤さんのご自身の意見であって、子どもって絶対成長していくわけです。成長していくのに自分の父親がわからないって、どこかで気づくと思うのね。それってすごく傷つくと思うんだよね」と語りかけた。続いて番組レギュラーの次長課長・河本準一が「ずっと音信不通っていうようなことよりも、何かのきっかけでね」と言うと、佐藤も「そうですね。だから連絡は欲しいなとはずっと思ってるんですけど」とポツリ。河本の「子どもについて話したいだけですからね。争いごとしたいわけじゃなくてね」の言葉にも、佐藤は「そうですそうです」と頷き、テレビの向こうの相手男性に向かって「一報ください」と呼び掛けた。