>  > 嵐・二宮&大野がバラしたTOKIO・国分太一の裏の顔「口約束だけ」「嘘つき。それがイヤ」
R-zoneニュースワイドななめ読み

嵐・二宮&大野がバラしたTOKIO・国分太一の裏の顔「口約束だけ」「嘘つき。それがイヤ」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 また、楽屋内では国分からお年玉を貰った関ジャニ∞のメンバー達が大喜びしている様子も。写真には現金がしっかり写っており、出演者らから「やらしい」という声が上がると、国分は「これもうちょっとぼかせって言ったのに!」と訴え、「『中居(正広)さんからはいただきました』とかね、関ジャニが言ってくるんですよ」と、後輩達からのおねだりを明かした。さらにV6と国分の写真も公開されたが、その中に井ノ原快彦の姿はなく、『紅白』司会のため別の楽屋が用意されていたという。また、井ノ原は『ビビット』の裏番組にあたる『あさイチ』の司会も務めているため、国分は「写真出ちゃうといろいろ問題が出そうだからちょうどいい」とコメントした。

 次の「着替え&待機専用部屋での(秘)トーク!?」の写真には、国分と関ジャニ∞・村上信五が写っており、国分が「(村上の)衣装派手じゃね?」「これ俺ら着れないな」といった話をしていたんだとか。その後ろには、V6・岡田准一が1人椅子に座って集中している様子も写っていた。さらに、「ジャニーズ事務所定番の○○○!?」写真では、国分がジャニーズの年越しそばを紹介。『紅白』ではお弁当が出ないため、毎年事務所がお弁当やそばを用意してくれるとのこと。国分は『ジャニーズカウントダウン』の楽屋にも同じものがあると言い、ジャニーズ事務所の全員がこれを食べていると話した。また、国分はTOKIOの楽屋に届けられた芸能人達からの差し入れの一部をスタジオに持ち込んで紹介した。

『紅白』後、『ビビット』は国分が『ジャニーズカウントダウン』移動する道中にも密着。ステージを終えた衣装のまま移動する国分は『紅白』の緊張感や盛り上がりを振り返りつつ、直後に控えた『ジャニーズカウントダウン』について「この時ばかりは"俺、本当にジャニーズなんだな"ってくらいキラッキラしてるから。俺が踊るんだよ? 俺が踊っちゃうんだよ? ウケるでしょ? 笑うよ、絶対」と言って笑った。

 そんな『ジャニーズカウントダウン』は約5万5000人の観客が大熱狂に包まれて終了。コンサート終了直後は、井上アナと国分がジャニーズのアイドル達にインタビューを行った。まずはTOKIOを直撃し、国分が「今日みんなカッコつけてるなと思ったよ」と指摘。これに対し、「他のグループを見ると自分たちに残っているジャニーズ感みたいなのが出ません?」と言ったのは松岡昌宏だったが、国分はそのなかでも松岡が一番ジャニーズ感を出していたと言い、マイクの持ち方までイジった。そんな松岡は、長瀬智也がステージで歌う曲を手に書いていたことを明かし、「お前は新人のナースか」とツッコミを入れた。

 その後、インタビューにはビビットファミリーのNEWS・加藤シゲアキも合流。加藤がNEWSのメンバーも呼んでインタビューを開始したが、手越祐也から「(加藤は)作家ぶってる感じがしますよ」というクレームが飛び出した。加藤は「『ぶってる』んじゃなくて作家なんですよ!」と反論したが、増田貴久も「文化人枠で座ってるつもりでしょ」と指摘。これに国分も「そういう空気あるよね!」と同意し、加藤が番組で口にする時事ネタにも「そんなこと求めてないよ!」と明かした。