>  > 【動画あり】2分40秒の公開生謝罪でSMAP分裂回避! しかしこれで終わりではない

【動画あり】2分40秒の公開生謝罪でSMAP分裂回避! しかしこれで終わりではない

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SMAP分裂・解散にとりあえず表向きの決着がみられたようだ。

 18日の22時15分から放送のフジテレビ「SMAP×SMAP」では、放送内容を一部変更して5人が生出演し、今回の件について発表することが当日朝から騒がれていた。

 冒頭、SMAPの代表曲である「世界に一つだけの花」にのせて今回の一連の報道に対しファンから寄せられたメッセージがいくつか紹介され、曲が終わったのちに、木村拓哉を中心に5人の姿が登場。

 口火を切ったのは、当然ながら木村。今回の件につき、まずは謝罪をし、その後、稲垣、香取、中居、草なぎの順番で一人ひとりがメッセージを伝えた。

 いつもは、中居を中心に立つ5人の姿が今回は違っていたことに対し、直後からネット上では炎上している。しかし、今までの報道が確かなのであれば、SMAPの存は木村が働きかけていたからこそ実現したもの。やはり、功労者をセンターに置いたことになる。

どのように炎上しているのか。
・なぜ中居くんがセンターじゃないの?
・茶番すぎる
・なんでキムタクが真ん中なの?
・中居くんが端ってことは、すでに干されているの!?
・キムタクだけ清々しくて、ホントはみんな納得いってないんじゃないの?
・キムタク主導のSMAPが指導開始ということ?
・"SMAPとして"という言葉がなかったのはなぜ?
総じて、否定的な意見が多い。

 冒頭の映像にのせたメッセージもそうだが、このあたりの演出に、そうはいってもジャニーズ事務所の徹底した姿勢が垣間見れるのではないだろうか。つまりリーダーといえども、今回のようなことがあれば容赦はしないという強硬な態度である。

 しかし、生出演における最後の木村のメッセージ「前を見て進む」という結論に励まされたファンは、確実にいるはずである。「ネットを見ていると色々好き放題なことを述べている人が多いが、こんな時こそファンがまとまらないでどうするのか」と苦言を呈している芸能人もいたぐらいなので、やはり厳しく冷静な目で見ている人も多いということだろう。

 いずれにしても、最悪のケースは回避されたということになるのだろうか。ただ、今回の一件が社会に与えた影響、及び芸能界に与えた影響は、そうはいっても大きいものだ。そして「大人の事情」「芸能界という世界」という今まで見て見ぬふりをしていた裏側が一気に噴出した1週間でもある。

 これで、ジャニーズ事務所内での勢力争いにも変化が生じるものと予測される。解散が免れたとしても、SMAPとしてこれからはどのような歩みをみせていくのだろうか。

 そして、「まだこの騒動の真の決着はみていない」というのがファンの正直な実感だろう。


(文=花の道六波羅)