>  > 「SMAP解散」報道を"大喜利"で楽しむファンのメンタルの強さ

「SMAP解散」報道を"大喜利"で楽しむファンのメンタルの強さ

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 13日深夜に突如流れたSMAP解散の報。昨夜木村拓哉がパーソナリティーを務める「木村拓哉のWHAT'S UP SMAP」で初めてメンバーの口から語られるかとファン、報道関係者も固唾を飲んだが、事務所や弁護士からのかんこう令が敷かれているせいか明確な理由について語られることはなく「いつか"この番組"で必ず話すことを約束します」というものだった。

 そんな中、ツイッターのホットワードの中に、この解散報道自体をも楽しもうとする面白いムーブメントが発生。「#SMAP解散大喜利」などのハッシュタグで、今社会現象といってもいい「SMAP解散」騒動について皆が思いや意見を述べているというものだ。

 TVやラジオ、ネット媒体など、噂話から妄想、推測など何が真実かわからない今、解散報道見て大喜利してるグループは初めてと言ってもいいだろう。流石SMAP担(SMAPファン)のメンタルの強さ。SMAPが「国民的グループ」と言われる意味を思い知らされ、心底SMAPがどれだけの人に愛されてるか実感する。

 スポンサーや芸能界の事務所力学も働き、公式報道が出るのはまだ先になることだろうが、ここがファンであることを試されている正念場といったところだろうか。

 現時点で、R-ZONEからはこちらに座布団を一枚進呈します。
 みなさん、もっと盛り上がっていきましょう!



(R-ZONE芸能班)