>  > ジャニーズ事務所のFAXから浮かぶ、SMAP分裂騒動のナゾ
ジャニーズ追跡班

ジャニーズ事務所のFAXから浮かぶ、SMAP分裂騒動のナゾ

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13日深夜に突如流れたSMAP解散の報により、報道各社に激震が走った。そこから2日様々な情報が拡散されているが一体何が事実なのか、未だSMAPメンバーの公でのコメントはない。世間が続報を待つこの状況下で、ジャニーズ事務所から報道機関に向けて一枚のFAXが送られてきていた。


公式情報と錯綜する報道

SMAP解散報道がはじまってからおよそ60時間が経過した。その間にSMAPに関連する報道はTVのみならず、ラジオ、ネット媒体など、単純な噂話から妄想、推測としか思えないもの、真実を含んでいると思われるものなど、多岐にわたっており、ファンも世間も混乱しているはずだ。今ここで公式情報と思われるものをいったん整理したい。

・まずマスコミからの第一報は1月13日深夜2時半だった。朝日新聞社会部の公式Twitterが
「SMAP解散」を日刊スポーツが明日の朝刊で掲載する、との一報が。社内は騒然。事実確認に走っています。
(2016年1月12日9時30分)
と伝えた。

ほぼ同時間帯にネットに新聞記事の写真映像が出回り始める。日刊スポーツとスポニチで同様の記事が掲載されていることが判明。

・その後深夜3時にヤフーニュースに日刊スポーツからの提供の形で第一報が出る。

SMAP解散へ!木村拓哉以外ジャニーズから独立
(2016年1月13日3時0分)

さらに朝4時から始まった各局朝のワイドショーが新聞朝刊紙面を紹介する形で話題にするが、新聞記事以上のコメントは一切なかった。

・その後朝5時半にスポニチ公式サイトが更新。

SMAP分裂危機!"育ての親"退社に4人同調、キムタクは残留
(2016年1月13日5時30分)

・続いて朝7時に日刊スポーツ公式サイトが更新。

SMAP解散へ!木村拓哉以外ジャニーズから独立
(2016年1月13日7時0分)

という形だ。日刊スポーツが「解散」、スポニチはやや慎重に「解散危機」と報じている。


ジャニーズ事務所からのFAX

さらに昼のNHKニュース、時事通信と続き、海外でもBBCなどが報道。また事務所からFAXがマスコミ各社に送られた。


SMAP-fax-kaisan-houdou-2016-1-13.jpg

ジャニーズ事務所からのFAX


「一部報道機関により、SMAPの一部メンバーの独立問題と担当マネジャーの取締役辞任等に関する報道がなされました。この件について協議、交渉がなされている事実は存しますが、そのような状況下であるため、詳細についてのお問い合わせにはお答えできません」

また翌日である1月14日発売の週刊新潮には同内容の記事が掲載。おそらくこの記事の前に、ということで新聞報道が始まったとの憶測だ。またこの日、草彅剛が主演ドラマのプロモーションでワイドショーに生出演したが、解散騒動に関するコメントは一切なかった。

そしてその後は憶測が飛び交っている。一部マスコミ関係者によると、他の新聞社を始めとしたTV局、出版社、広告代理店に一切知らせのないままの報道だったため、事務所そのものの仁義も疑われている状況だ。

・毎日新聞によるとSMAPの市場規模は200億円ともいう。
(2016年1月13日22時28分)

今後この騒動がどうなっていくのか、事実確認に奔走中なので続報をお待ちいただきたい。

(取材/文=伴野友枝・フリーライター)