>  > 電気グルーヴ・石野卓球&ピエール瀧、SMAPとの初コラボでの未公開トーク!

電気グルーヴ・石野卓球&ピエール瀧、SMAPとの初コラボでの未公開トーク!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 石野はまた、「いまだに一緒に飲みに行きますもん」と明かし、瀧も「はい。ツレです、ツレ」「地元のツレです」と仲の良さをアピール。複数を交えるのではなく、2人で飲むことも珍しくないようだ。しかし、中居が「(今まで)1回も距離開いた時とかなかったんですか?」と尋ねると、石野は「1回ね、瀧が散髪の3500円の領収書を経費として会社に落とそうとした時に、殴り合いのケンカになりましたね」と告白。石野は自分で散髪代を支払っていたため、3500円が発端で瀧と殴り合いになったことを説明した。だが、やはり仲が良いのは変わらないようで、石野は「コイツの夢見て自分の笑い声で目覚めたりとかしますもん。幸せだなぁと思って」と言いながら瀧の肩に腕を回した。

 そんなトークの未公開シーンが放送された、20日深夜の『BABY SMAP ベビスマ』。中居から「このような形でテレビでコラボするってことはあんまり機会ないですか?」と問われた石野と瀧は、「まず無いですね」「まず無いよね」と断言した。次に中居が「それとお2人あんまりこう動かないんですね」と、一緒にパフォーマンスした際の2人の様子を振り返ると、「邪魔しちゃいけないなと思って」と答えた石野は、SMAPに対して気を遣っていたようで、「(音に合わせて踊るなどは)うちらのステージではやるんですけど、皆さん段取りやってたんで、邪魔しちゃマズいなっていう」といったことを考えていたと明かした。これを聞いた中居は、「僕ら段取りでやってるんじゃないんですよ。踊ってるんですよ」と確認。それでも石野は「そうですか」と恐縮気味だった。

 さらに、中居から感想を促された瀧は、両サイドに並ぶSMAPの面々を見渡しながら「もうほんとにこの並びはねぇ、全親戚に電話ですよ!」と、国民的アイドルとのコラボを喜んだ。しかし、中居が「(瀧さん)リハの時サビ歌ってましたよね?」「本番、なんかマイクこの辺(口から話した胸元)で歌ってましたよね? あれ何の調整してたんですか?」と尋ねると、瀧もまた「迷惑かけちゃいけないと思って......」と、SMAPに気を遣っていた風のコメントでスタジオの笑いを誘った。


(文=テレビマニア