>  > 決意の告発ヌード! 「私、ヤンママに身も心もボロボロにされました」

決意の告発ヌード! 「私、ヤンママに身も心もボロボロにされました」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近ごろ世間で問題になっているのが、主婦間のゴタゴタだ。同じ幼稚園や学校に通う子供たちの母親同士、いわゆるママ友の間で起こる様々な問題だ。イジメ、仲間はずれ、などなど......、中にはモンスターペアレンツの標的になり、自殺に至る事例まであるのだ。今回インタビューしたのは、ママ友に貸したお金が返ってこず、それが原因で家庭崩壊寸前まで至ってしまった主婦である。日常に起こる小さな事件だが、それだけに個人レベルのダメージはかなり大きく、恐ろしいものである。


美和子さん(仮名)(関東在住・32歳)

──自己紹介をお願いします

「美和子(仮名)です、関東の東京近郊に住む32歳の主婦です。結婚8年目で、子供は小学低学年の男の子がひとりいます」

──同級生の母親と問題が起こってしまったいきさつを教えて下さい

「そのママ友のA子さんは、ママ友というだけでなく、スーパーでのパートが一緒でして。私の方が後からパートを始めたので、パート先の先輩みたいな感じにもなります。で、私はそういう仕事に慣れてなくて、最初はなかなかお客さんとの受け答えもできなくて、怒られてばかりで......。パートの人たちは、ほとんど息子と同じ学校のお母さん達なんですが......」

──それで段々とA子さんにつけ込まれるようになってしまったのですね?

「はい。ウチはわりかし、最近引っ越してきた新参者なんですが、A子さんは、昔からそこに住んでる家の人でして、地域の主婦達のボス的存在みたいな感じで」

──どんなタイプの人なんですか?

「なんというか、元ヤンみたいな感じですね。派手な感じ。サバサバした感じで、対人関係が苦手な私にも、分け隔てなく接してくれて、最初は何かと声をかけてくれる気風のいい女性だなって」

──なるほど

「それで、A子さんに引っ張られるようにして、ママ友の飲み会とかも参加してたんですが、段々と、A子さんの支配下におかれていくような感じで」

──それで徐々に関係がおかしくなっていった?

「はい。お金を借りられるようになって......」

──幾らだったのですか?

「最初は3万円でした。カードの支払い期日だけど、財布を忘れて来ちゃって困ってるって言われて」

──断れなかった?

「はい。なんか、パート先での人間関係とか、息子のこととか色々あって、空気的に、断れなくて......」

──そのお金を返してくれなかったのですね?

「はい」

──なんと言って返さないのですか?

「そのつど、持ち合わせがないとか言われて。その上、ランチ代とかもちょこちょこ借りられて......。催促したら、給料日にまとめて返すってキレられて......」

──キレられた?

「私の夫もお金にうるさいので、怒られるからって言うと「だから~いま無いって言ってんじゃん!!」って大きな声を出されて」

──しかし、給料日にも返してくれなかった

「はい。それだけじゃなくて、他のお母さんたちにも色々吹き込まれて、パート先とかでどんどんイジメられるようになってしまって」

──どんなイジメですか?

「お疲れ様ですって挨拶しても無視されたり、聞こえよがしに、ケチだとか言われたり。学校の行事や、地域の集まりでも、だんだんと口を聞いてくれるお母さんが減っていって......」

mamatomo-1.jpg

まわりの空気に流されやすいという美和子さん(仮名)