>  > 仁義なき戦い!山口組とジャニーズの分裂騒動を工藤明男はどう見る?!
工藤明男コラム

仁義なき戦い!山口組とジャニーズの分裂騒動を工藤明男はどう見る?!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


sumasuma-syazai-2.jpg


 結局解散しないんですね。

 山口組と違って平和的解決で落ち着いたところはやはりトップアイドル。

 僕としては、イマイチつまらないですけど 笑

 様々な圧力が掛かったのは容易に考えられますが、大人の判断ですかね。

 そこがカタギと稼業の方の違いというか、ジャニーズ事務所独特な空気感で仁義なき戦いがない。

 個々のタレントレベルの話ではないが、芸能界は華やかさの裏側には影の部分がある。

 元々、興行に携わる芸能と稼業は表裏一体で大手事務所の場合、稼業と同じく"行政"が存在し、今回のような騒動が起きた場合、それが施行される。

 "行政"とは芸能界の影の部分で行われる暗黙の決まり事で、所謂"業界のルール"だ。

 しかし、ジャニーズ事務所の場合はジャニー喜多川氏が独自の手腕で築いた帝国で、そういった芸能界全体のルールとは別の場所にあり、完全ピラミッド式の独立国家に近い。

 芸能界は往々にしてそういう風潮はあるが、ジャニーズの場合はそれが非常に強く、ファンの中ですらカースト制度があるんだとか。

 実しやかに囁かれる所属タレントの黒い噂は表に出ることは少なく、時折取り沙汰されたとしても不思議な事にいつの間にか世間も忘れてしまう。

 それだけ事務所の特殊な力が強く、良い言い方をすればタレントが守られているとも言えるが、その一方で完全に囲われてしまっている為、個々のレベルでは何も出来ない。

 そんなジャニーズ内での特殊なルールがそうさせるのか、アイドルという虚像を演じることに疲弊するせいなのか、心を病む者も多いという。

 仕切られたカーテンの向こうにどのような事実が隠されているのかその多くは未だに語られることはなく、今回起こったクーデターも例外ではないだろう。

 今回、あの「SMAP×SMAP」の緊急会見以来、映像が繰り返し流れる為、何度も目にするが、誰が見ても分かるような不自然さと"いびつさ"を感じる。

 何の為の謝罪なのか分からないが、その表情や雰囲気はまるで葬式の参列者ようだ。

 何らかの取り決めがあったにせよ、それが明らかになるのはまだ先なのかも知れない。 

 (文=工藤明男)

【工藤 明男 (くどう あきお) プロフィール】
東京都生まれ。作家。杉並区出身の関東連合元リーダー。IT・芸能の分野で活躍。経済界のみならず政界にも幅広い人脈をもっており、現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行なっている。警察当局から関東連合の資金源と目されてきた。表舞台に顔を出したことはない。