>  > 騒動の発端を探る スマスマ放映1時間前!
ジャニーズ追跡班

騒動の発端を探る スマスマ放映1時間前!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SMAP独立報道が始まってから5日が経過した。さまざまなメディアがさまざまなことを報じ、ファンの購買運動などSMAPの存在感を見せつけた数日間だった。そして今夜SMAP×SMAPでは緊急生放送でメンバーがこの件に関してコメントをするという。

smapolicon.jpg

ジャニーズHPより

SMAP解散騒動の結末

現状推測できる結末はいくつかあるが、おそらくSMAPマネージャーである飯島三智が退社、SMAPは事務所に残留するというのが大方の見通しだろう。その上でジャニーズ事務所についてしまったダーティなイメージをどう払拭するかについては、メリー喜多川が副社長を退任し、その娘のジュリー喜多川が副社長になるという結末がもっとも世論が納得する結末なのではないか。

そもそも御年89歳の老婆が会社の経営についてインタビュー中にパワハラめいた発言で追い込むということ事態異常事態だ。ここでジュリー喜多川が存在感を発揮すれば、地に落ちかけている事務所の評価もまた浮上するのではないか。


語られないもう一つの騒動の核心

あまりメディアでは触れられないもうひとつの局面を見てみよう。ジャニーズ事務所では取締役に近藤真彦、東山紀之が名を連ねているという。彼らがジャニー喜多川亡きあとの社長候補だ。今回の騒動以前の報道ではここに中居正広が連なるのではないかという話もあった。確かに中居は近藤・東山よりも業界に顔が利き、収入の面でも大きくふたりを引き離す。

だが、東山は森光子死去時に事務所とトラブルがあったともいい、さらにそれ以前の報道ではメリー喜多川は娘のジュリー喜多川が東山と結婚することを望んでいるとも言われていた。すでに東山は既婚者となり、森光子死去時の噂を見ても、東山社長ラインは消えたといってもいいだろう。

そして近藤真彦については、昨年紅白歌合戦で大トリだったことで、存在感を示したが、実務としてはお飾りの社長としかいいようがない。

となると、中居正広の名前が再び浮上するが、それもまた現状では厳しい情勢だと言わざるを得ない。あるいは今回の騒動でひとり事務所側に残ることを表明していた木村拓哉の名前が急浮上しているといったところか。

結局のところ、これは飯島三智とSMAPだけの話ではなく、飯島三智と中居正広vs事務所の戦いだったのかもしれない。

果たして今日のSMAP×SMAP生放送でなにが発表されるのか、全国民が固唾を飲んで見守っている。


(文=伴野友枝・フリーライター)