>  > 【画像あり】またまたLINE流出でゲスポジ乙女ベッキーの本性が! 不倫騒動直後に「ありがとう文春!」
R-zoneニュースワイドななめ読み

【画像あり】またまたLINE流出でゲスポジ乙女ベッキーの本性が! 不倫騒動直後に「ありがとう文春!」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



benki_kawatani_line2.jpg

ベッキーと川谷のものとされるLINEの画面。不倫を直撃された会見を開く前日の1月5日に交わされた会話とのこと。「センテンス スプリング!」(文春の意)は、座布団一枚だ


 さすがはゲスポジティブ人間ベッキー!
 
 ネットでは「誰かがなりすまして代わりにやり取りしただけ」とか「そこまでやるか、文春!」と、擁護するファンが反応する一方で「でも、これが本当なのだとしたら、今まで完全にベッキーに騙されていたのか...」、「でっち上げだったら、すぐにそれを表明した方がいい」というように、絶対に無実だ!と自信をもって守ろうとする人の数も確実に減っているのではないかと疑うような投稿も。

 21日の8時より放送された、フジテレビ系情報番組「とくダネ!」の中でも、小倉キャスターは「これが本当だとしたら、二人はバカじゃないの!?」と強く非難。笠井アナウンサーも「ねつ造されたものならすぐに表明をしないと、認めたことになる。真実なら、人として有り得ない」と強い口調で説明を求めている。
 さすが弱い事務所や相手には強気な人達だなあ〜。

 どこまでもポジティブな二人...と報じているサイトもあれば、さすがにそれはないでしょ...というスタンスで意見しているサイトもあるし、ネットユーザーの反応をみても両者存在しているので、何が真実かを見極めることは非常に難しいはずなのだが、しかし芸能リポーターの井上公造氏はアプリ755で「本物です」と断言。

bekki_inoue.png

 週刊文春の記事では、ベッキーが占い師ゲッターズ飯田に占ってもらった結果、今、川谷が離婚調停をしている件も決着がつき、今春には結婚が出来る...とも掲載。そして「その時のために、離婚届けの書き方を練習しておいて」と、書き方が掲載されたサイトを送っていることになっている。そしてしばらくはお互い「遠恋(遠距離恋愛)」と思って過ごすとのこと。

 今まで清潔感あふれるクリーンなイメージで売ってきたベッキーだけに、例え今回の記事が捏造だったにしても、更なる悪影響を及ぼすことは容易に想定できる。

 いっそ芸能界を引退して本当に結婚し、どこか海外へ移り住む計画を立てた方が、長い目で見た時にはメリットが大きいのかもしれないが、それじゃあ野次馬で外部から眺めている人達にとってはつまらない。

 持ち前の明るさとポジティブさで、そんな世論を吹き飛ばして「わたしたちは私達よ!」と略奪婚へと突き進むゲスベッキーも見てみたくなってきた。


(文=花の道六波羅)



kawatanieon.jpg

それにしてもいくら古いバージョンにしたってLINEのセキュリティーの脆弱さはひどいですね!川谷くん。



サムネイル画像:gadget.hamdel.net