>  > 安倍首相のおすすめレストランはココ! 2016年1月11日~1月17日分
安倍晋三首相と同じものを食べて、気分だけでも総理大臣

安倍首相のおすすめレストランはココ! 2016年1月11日~1月17日分

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連日の国会論戦のあとはお茶会のハシゴの巻

 1月10日から地元(山口県下関市、長門市)入りしていた首相は、11日も午前中から下関市内で後援者さんたちの新年会に出席。そのあと市内のショッピングセンター・シーモール下関の日本料理店「楓」で後援会長さんたちとランチ。

abesinzo_dinner_20160121_01.jpg

日本料理店「楓」ホームページ(リンク

 その後も後援者さんたちへのあいさつ回りを重ねて夕方の飛行機でお戻りでした。

 そして、12、13、14、15日はびっしり国会。13日はマリのコナレ元大統領をお招きして公邸でディナーでしたが、先週のような豪華さはないですね。
 
 これはちょっと寂しいのでは......と思っていたら、14日には仁志田昇司・福島県伊達市長さんたちから表敬訪問があり、地元特産の干し柿「あんぽ柿」贈呈されました。安保国会をあんぽ柿で乗り切るというダジャレですね。

abesinzo_dinner_20160121_02.jpg

首相官邸ホームページ(リンク

 福島もおいしいものいっぱいありますね。応援しています。

 目いっぱいのウィークデーとはガラッと変わって16日土曜日はお正月らしく、東京・市谷加賀町の裏千家東京道場の初釜にご出席。

abesinzo_dinner_20160121_03.jpg

裏千家ホームページより(リンク)福田康夫元総理と貴代子夫人、鳩山由紀夫元総理と幸夫人、菅直人元総理の姿も

 さて、裏千家の初釜のお菓子といえば、菱葩餅(はなびらもち)です。

abesinzo_dinner_20160121_04.jpg

600年の歴史がある、おめでたいお菓子なのだとか wikipedeia「菱葩餅」より引用(リンク

 いろんなお菓子屋さんで作っていますが、使われたのはどちらの御製だったのでしょうか。関係ないけど、ナガタ的には目黒の太市(たいち)さんがオススメです。

 午後は日本経済新聞と英紙フィナンシャル・タイムズの共同インタビューを受け、晩ごはんは東京・銀座の銀座鮨一で昭恵夫人ほか公明党の上田勇、富田茂之両衆院議員ご夫妻、若松謙維参院議員夫妻の皆さんと。鮨一さんは海外にも店舗があることで有名ですね。

abesinzo_dinner_20160121_05.jpg

「夜のおまかせ握り」は15000円から 銀座鮨一ホームページ(リンク

 17日は夕方に東京・二番町の表千家東京稽古場で昭恵夫人、母親の洋子さんとともに初釜式に。表千家の東京稽古場は千代田区の遺産になっているようですね。

abesinzo_dinner_20160121_06.jpg

表千家東京稽古場外観 ©google2016

 表千家の初釜のお菓子といえば常盤饅頭(ときわまんじゅう)です。はなびらもちほどメジャーでないですが、山芋でつくった真白なおまんじゅうを割ると(手で割っていただきます)、中には鮮やかなみどり色に染めた小豆の白あんが入っていて、見た目もキレイです。雪と松を表現しているそうですよ。虎屋さんや鶴屋吉信さんなどで作っていますので、お席では虎屋さんのが使われたのではないでしょうか。

 ちょっとわかりにくいですが、虎屋さんは表千家公式サイトに登場

abesinzo_dinner_20160121_07.jpg

表千家公式サイトより(リンク

 お茶会は何かと気が張ると思いますが、政治家の先生はけっこう嗜まれていますね。国会のお疲れがリフレッシュされたでしょうか。お疲れ様です。


(文=長田架純)


長田架純
主に永田町やその周辺を取材するフリーライター。公邸(思ったほど豪華ではなかった)の取材経験もアリ。