>  > 本当に恨まれているのは誰?!工藤明男が波風が立てる馬鹿に何度でも言いたいこと?
工藤明男コラム

本当に恨まれているのは誰?!工藤明男が波風が立てる馬鹿に何度でも言いたいこと?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


森喜朗会長延々30分恨み節、新国立問題で批判集中

「日刊スポーツ 12月15日(火)22時30分配信 」

mori44.jpg

 この人の記事が出るといちいち反応しちゃう僕も僕ですが、何だか不快な気分にさせられるんですよね。

 いつまで聞き苦しい意味不明な言い訳と責任転嫁を続けるのか知りませんが、自分が最高責任者という自覚がないのだろうか?

 立場ある人間が記者から質問を受けて、"はめられた"とは勘違いも甚だしい。

 オリンピックという世界規模の大イベントの件で、これだけ問題になっているわけだから、記者だって東京五輪組織委員会の会長に対して当たり前の質問をしただけでしょ。

 普通に『どちらと言える立場にないし、どちらも良いデザインなので非常に楽しみです。』と言えば良かったんじゃないですかね?

 そんな普通のことも言えず、オリンピックと関係ない公の場で30分以上も子供じみた愚痴をこぼして、わざわざ波風を立てるとは『自分は能無しの馬鹿です』と言っているようなもの。

 そんなに嫌なら辞めればいい。一秒でも早く。

 そもそも、今までの発言や行動、首相を辞める時の支持率を考えたら、政治家としての能力も責任者としての資質も0に等しい人間なんだから、何としてでも辞めさせるのが国の責任ではないですかね。

 世界に対して恥ずかしい思いをしてるのが分かってないのかな?

 阿部さんが鶴の一声で、森さんを辞めさせることが出来るのであれば、それだけで支持率が上がることは間違いない。

 本質的なことが何も進まない事態の解決策は、まず責任者を変えるべき。

 日本国民の大多数が森喜朗さんに恨み節ですよ。

 何度でも言いたい。"辞めろ"と。

 少なからずそれが民意ではないだろうか?

 (文=工藤明男)

【工藤 明男 (くどう あきお) プロフィール】
東京都生まれ。作家。杉並区出身の関東連合元リーダー。IT・芸能の分野で活躍。経済界のみならず政界にも幅広い人脈をもっており、現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行なっている。警察当局から関東連合の資金源と目されてきた。表舞台に顔を出