>  > 元モー娘。加護亜依が脱いだ!? グラビアorセクシー女優への転向決意か
R-zoneニュースワイドななめ読み

元モー娘。加護亜依が脱いだ!? グラビアorセクシー女優への転向決意か

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加護ちゃんが脱いだ?!

 2014年にガールズユニット「Girls Beat!!」を結成し、アイドル活動を続けていくことを宣言していた元モーニング娘。の加護亜依(27)が、いよいよ脱いでグラビアアイドルデビューを飾った...というニュースを聞かれたら一瞬驚くが、まあ案の定脱いではいないので安心(残念?)してほしい。

 12月7日、自身のツイッターで披露した、上半身裸で背後から伸びた誰かの両手がおっぱいを鷲掴みにしているセクシーショット。この画像をいきなり見たファンは、きっと驚きを隠せなかったはずだ。


 この日、加護は「おやすみぷ(ハート)笑」とのコメントと共に、前述した自撮り写真を公開。しかしこのセクシーショットのタネあかしは、そんな裸の絵が描かれたTシャツを着ている写真の投稿だった。しかも、ご丁寧に下半身もTシャツの絵に合わせている。

 加護がこうした写真を投稿するのは珍しい。見つけたファンからは、
「大胆に行っちゃったかと思いました!」
「一瞬どきりとしました」
「びっくらこいたw」
「5度見してしまった笑」

などの声が寄せられている。

 もちろん、加護としては茶目っ気たっぷりのいたずら心に過ぎないだろうが、彼女の生い立ちを考えると、あながち笑ってばかりもいられない。

 1歳で両親が離婚し、母親に引き取られるも翌年母親が再婚。父親の違う弟1人と妹が2人。つまり、4人きょうだいの長女であり、義理の弟に障害があるということを、過去に自身のブログで触れている。
 12歳の時にモーニング娘。に加入。グループの中でも1,2を争う人気メンバーとなる。さらに13歳(2001年時)にはミニモニ。のメンバーとして人気度アップ。全盛期は年収4000万という噂もあった。

 18歳のときに、フライデーに喫煙現場を激写され謹慎処分になり、19歳では、麻原彰晃+大塚明夫似のSOMA CAFEオーナー(36)と温泉お泊まりデート&車内での喫煙を再び激写、事務所を解雇。

 その後、バッシングで円形脱毛症になってしまい、2008年には自殺未遂をしていたことを告白。また、当時交際していた男性からDVを受けていたことでも再び話題の人に。当時の彼氏にDVされて鼻を骨折することも。壮絶な写真が週刊誌に掲載されたことも。

 まだまだ続く。21歳のころには、俳優の水元秀二郎さんとの不倫が発覚。

 その後、当時の同棲相手である飲食店経営者の安藤陽彦(44=華原朋美の元彼)と独立しての芸能活動復活を画策。しかしその安藤が、借金2000万円をチャラにするためバックにヤクザがいると貸主を脅したことで、恐喝未遂容疑で逮捕されてしまうという事態に。

 その翌年、上述の安藤陽彦さんとの間に待望の女の子が誕生し、オメデタ婚。ここでようやく落ち着いたようだ。

 これだけの経歴をもっている加護だからこそ、いきなりツイッターに上半身裸の写真をアップしても「加護だったらもしかしてあり得るかも...」と思ってもおかしくはない。

 というよりも、もしかしたら本当に、今後グラビアアイドルに転向するつもりであってその予行演習なのかもしれない。最近では年齢がある程度いったほうが受けているグラドルも多く見られるようなので、悪くはない展開だ。

 ただ、裏では依然として「アダルト」のオファーがかかっているのも事実だろう。加護ちゃんの選択やいかに!?


(文=R-ZONE芸能班)