>  > "コーヒー浣腸"でアナルプレイに目覚めちゃった「エネマ女子」

"コーヒー浣腸"でアナルプレイに目覚めちゃった「エネマ女子」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「デトックス」や「美肌効果に期待できる」などといった効能をうたい、女性客に体内洗浄用のコーヒー浣腸を販売したとして警視庁は2日「ディーセントワーク」元役員、吉沢三代子容疑者(70)ら3人を旧薬事法違反(医薬品の無許可販売など)の容疑で逮捕した。

「コーヒー浣腸」、医薬的効能うたい販売した疑い(朝日新聞DIGITAL)
http://www.asahi.com/articles/ASHD23K3NHD2UTIL00Y.html


coffee_enema2.jpeg

出典:NNN



女性にとって便秘の悩みは真剣なのね

 このニュースを聞いて、毎朝スッキリ、便秘とは無縁な体質の私は、ダイエットや美容目的で浣腸を使用する女性が数多くいたという事実にビックリ!
 浣腸って医療使用以外ではSM愛好者のための道具だと思っていたので意外だったわ。

 ちなみに皆様もご存知のとおり、浣腸はSMプレイにおいて定番中の定番。
 今回の事件で私が驚いたのは、なんとこのコーヒー浣腸(通称:コーヒーエネマ)を行う際の器具がイルリガートルだったのよ!

 イルリガートル...。聞きなれない言葉よね。
 点滴を想像していただくとその形状が分かりやすいかしら。
 溶液を入れ、高い位置に設置したボトルに管を通し、そこから一気に浣腸液注ぎ込み、腸内を高圧洗浄するタイプの浣腸器なの。
 私個人としては高圧での急激な腸への刺激は身体にとってハイリスクだという認識なので、プレイでの使用を控えているわ。

 そんなシロモノが美容業界で一般化していたとは。

 では私の場合、どのような浣腸プレイを行うのかというと、ガラス製の浣腸器(100ml)でぬるま湯を数回に渡りM男の尻穴に注入していくパターンが一番多いわね。
 たまに気分を変えて「善玉菌を増やしてやるわよ!」「腸内フローラ(全く意味がわかってない)」だの言いながら、ヨーグルト浣腸をしたことはあるけど、コーヒーは未経験よ。

 このコーヒー浣腸を最初はダイエット目的や便秘解消のために購入したけれど、使用しているうちにそれが性的興奮へと変化した人もいる気がするわ。
 大腸菌をはじめとする何億個もの細菌がすんでいる腸は、とってもデリケートな臓器。
 
 美容きっかけでコーヒー浣腸に目覚めてしまったにせよ、ア○ルプレイが大好きなマゾにせよ、ただ単にア○ルセックスが好きなひとにせよ、とにかく腸に傷をつけないよう十分に気をつけながらプレイを楽しんでね。


(文=イライザ・ロイヤル)

coffee_enema04.jpg

このニュースを聞いてから朝のコーヒーがまずいのである。。。


イライザ・ロイヤル 学生時代よりSMに興味を持ち、プライベートで個人奴隷を所有。現在はクラブでプレイをするかたわら、ショウ、DVD、TV出演など、女王として精力的に活動中。雑誌でのコラム連載や、パンクバンドを主宰し音楽活動に勤しむ等、活動は多岐に渡る。
ブログ http://ecodamned.at.webry.info/