>  > 突然号泣のお天気お姉さん、NHK山形が回答した"涙のワケ"とは!?
R-ZONEテレビっ子通信

突然号泣のお天気お姉さん、NHK山形が回答した"涙のワケ"とは!?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  12月3日放送の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)で、NHK山形放送局ローカルのニュース番組で涙を見せたお天気お姉さんの話題を取り上げた。

 この話題は、12月1日に生放送された『NHKニュース やまがた6時』で番組半ばの天気予報コーナーに出演した気象予報士・岡田みはる氏が、原稿を読んでいる最中に突然泣き出してしまったというもの。岡田氏は、山形県内の天気の様子を伝えようと「現在の鶴岡市の様子を見てみましょう」と進行したが、中継画面に映し出されたのは鶴岡市ではなく新庄市だった。番組スタッフの指摘で言い直したものの、岡田氏は次第に涙声に。中継からスタジオに画面が切り替わると、うつむいて涙を拭う岡田氏の姿が映し出され、再び画面が街の様子に切り替わった後も、最後まで鼻をすすったり声を詰まらせたりしていた。番組では最後に「お天気コーナーでお見苦しい点がありました」と謝罪が入ったが、この話はネットを中心に広まり、岡田氏への心配の声などが飛び交っていた。

『スッキリ!!』では、天気予報コーナーの岡田氏の様子をイラストなどで再現しながら、騒動の内容を解説。予定と違う画面が映し出されたという説明に、『スッキリ!!』MCの加藤浩次は「よくありますよね」と言い、スタッフの指摘で岡田氏が言い直した場面でも、きちんと対応できていると頷いた。

 また、『スッキリ!!』はNHK山形放送局に対して取材を申し込み、岡田氏の"涙のワケ"についてFAXでの回答があったことを紹介。FAXには、「気象予報士が当初想定していた場所と違うお天気カメラの映像が出てしまい、うまくコメントを伝えられなかったことで少し動揺してしまったようです」と説明されていた。

 加藤は、「泣いた後にね、私の心は"にわか雨"とか言えばよかったのにね」「明日には小春日和になるでしょうとかね」と、岡田氏を明るくフォロー。コメンテーターのおおたわ史絵医師が「マジメな方なんでしょうね」と気遣うと、加藤は「プライベートで何かあったのかな。でもそっとしておいてあげましょう」と言い、「他局のことあーだこーだ言ってる場合じゃない」「『スッキリ!!』だって間違いいっぱいありますから」と自分達の番組を省みた。最後に、岡田氏が騒動翌日の放送を休んだという情報に、加藤は「また戻ってきてください」と優しく呼び掛けた。


(文=テレビマニア