>  > 『人生のパイセンTV』MC・ベッキー、番組視聴者の上戸彩は「アタシがお願いすれば絶対に出る!」と豪語
R-ZONEテレビっ子ニュース

『人生のパイセンTV』MC・ベッキー、番組視聴者の上戸彩は「アタシがお願いすれば絶対に出る!」と豪語

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月15日放送の『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)で、MCのベッキーとオードリー・若林正恭がVTRそっちのけで自由なトークを繰り広げた。

 同番組は2015年1月と3月にそれぞれ特番として放送された後、同10月からレギュラー放送を開始。この日は5回目の放送となり、観客の中にも番組を見たことがある人が増えていた。若林が「観てくれてるんですね。そういう声聞きます?」とベッキーにも尋ねたところ、ベッキーの口からは「上戸彩さんはほぼ毎回観てますね」と大親友の女優・上戸彩の名前が飛び出した。また、「上戸さんはレギュラー化される前から『あれはレギュラー化すべき!』ってずっと言ってた」と、特番の頃から太鼓判を押していたことも明かし、若林が「マジ? 出てくれるかな?」と出演に期待を寄せると、「アタシがお願いすれば絶対に出ると思う」と断言。若林は興奮気味に、「その場合はさ、どこに座るのかな?」「ここ上戸彩さん座るのかな?」と、ベッキーと2人掛けのソファの間を眺め、ベッキーからは「緊張しそう~」と指摘された。若林はそれを否定しなかったが、現在番組のナビゲーターを務める元市議会議員のタレント・礒田誉博のポジションに上戸を推薦し、礒田と同じように首から「上戸彩」と書いた札を提げさせてはどうかとも提案した。

 また、若林は打ち合わせの際にベッキーの楽屋から大爆笑が聞こえてくると言い、「打ち合わせでも笑いとるんすねぇ」と感心。ベッキーは笑いながら「違う、違う」と否定して、この日は自身が東京ドームシティのクリスマスイルミネーションの点灯式とライブ終わりで来たと話し、打ち合わせのスタッフから「俺たちも行きたかったんすよ~」「行ってカンペ出したかったんすよ~」などと言われて「ただの迷惑」とバッサリ。若林は爆笑しながらも、「オシャレな仕事してんなオイ」と羨ましがった。