>  > 「バカ発見器」が見つけた幼児を虐待するDQN夫婦"親の顔"
R-zoneニュースワイドななめ読み

「バカ発見器」が見つけた幼児を虐待するDQN夫婦"親の顔"

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルールを守る喫煙者も被害者


 ネットでは、こんな声も噴出。
「ガキがガキをつくった結果がこれだ」
「喫煙者のマナーの程度が知られる」

 こんなバカッターと一緒にされては、きちんとルールを守って喫煙している人たちはたまったものではない。しかし、同時に子供の前で喫煙し副流煙を吸わせるリスクも改めて感じられる。

 いずれにしても、なんでもかんでも好奇心でバカな投稿をするようなモラル欠如の人間を発見するには、SNSは本当に優秀なツールである、というのが今回の事件で再認識されたことは確かだ。過去にも、SNSで投稿したおバカさんがスピード違反で捕まったことも記憶に残っているのではないだろうか。

 彼らの魂胆はきっと、どれだけバカッターな投稿をして世間を騒がせられるのか、ということなのだと感じる。いうもなかれ、今回の二人は間違いなく今年の10大バカッターにノミネートし、君臨することになるだろう。よく悪さした子の「親の顔が見てみたい」とは言うけれど、これが悪さどころか虐待されてる子の親の顔です。

 いったい、警察から世間へ戻ってくるときに、どんな顔をして戻るのだろうか。子供の行く先も心配なのだが、きちんとした機関が支えてくれるとして、彼らの次のバカッター投稿に早くも注目が集まっている。


(文=R-ZONE編集部)