>  > 金で買ったベルト?!忘れ去られた元世界王者引退に工藤明男が一言
工藤明男コラム

金で買ったベルト?!忘れ去られた元世界王者引退に工藤明男が一言

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


亀田大毅が引退!左目網膜剥離で決意 波乱のボクシング人生に幕

「スポニチアネックス 11月4日(水)5時55分配信」

7b552579.jpg

 亀田家の中でも1番どうでもいい人物。

 まぁ、全員あんまり興味はないんですけど。

 お兄ちゃんが引退宣言して、繰り上がりで目立っちゃうので、何でも良いから理由作って急いで辞めた感じがしちゃうのは僕だけですかね?

 むしろまだやってたのかと思ってしまった。

 最近影が薄過ぎて忘れてる人も多いのではないだろうか。

 金で買ったベルトを腰に巻きつけて、試合後に気持ち良さ気に歌う姿は正に裸の王様で滑稽としか言いようがなかったな。

 やり方はどうであれ、長男・興毅氏のビッグマウスはパフォーマンスだと分かるが、次男である大毅氏は本気でバカなことを言うので、不快感しか残らないんですよね。

 史上最低のタイトルマッチと言われる内藤大助氏との試合後もどの面下げてプロボクサーとして続けて来れたのか不思議でならない。

 しかし、幼少期から父親に無理矢理ボクシングの道を歩かされ、他に選択肢がなかったと思うと気の毒でもある。

 やりたい事が別にあっても親の期待に答えたい一心で思考を停止させて頑張った結果だったのかもしれない。

 そう考えれば、金で買ったとは言え、一応は兄弟3人とも世界チャンピオンになったので"孝行息子"になるのかな?

 だからと言ってボクシングはルールあってのスポーツなので何をやっても良いわけではないのですが。

 とにかく、やっと長きに渡り抱えていたものが終わり、肩の荷が下りてホッとしてるんじゃないかと思います。

 引退したとは言え、まだ26歳。

 これからの人生、幸多からんことを。

 (文=工藤明男)

【工藤 明男 (くどう あきお) プロフィール】
東京都生まれ。作家。杉並区出身の関東連合元リーダー。IT・芸能の分野で活躍。経済界のみならず政界にも幅広い人脈をもっており、現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行なっている。警察当局から関東連合の資金源と目されてきた。表舞台に顔を出したことはない。