>  > ロンドン五輪体操金メダリスト・内村航平の母が息子に母子関係を拒絶されていた過去を激白。
R-ZONEテレビっ子ニュース

ロンドン五輪体操金メダリスト・内村航平の母が息子に母子関係を拒絶されていた過去を激白。

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マザコンかと思われていたが、全く逆だった!

1102tako_uchimura1.png

KONAMI体操競技部HPより

 先日イギリスで開催された体操世界選手権で個人で金メダル、また団体でも37年ぶりに金メダル獲得に貢献した体操選手・内村航平(26)の母、周子さんが11月2日放送『しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間SP』に出演し、息子・内村航平を溺愛し過ぎて、一時期母子関係を拒絶されていたことを激白した。

 教室のセットに美しい側転をしながら登場した周子さん。生徒役である出演者がザワつくも、切々と我が子航平への愛を語り始めると、母親の愛に共感して涙ぐむゲストと母親の愛が重いと意見するゲストで、クラス内意見が真っ二つに別れる形となった。   

 周子さんは、航平選手の全てが愛おしくて、着用していた学生服、テストや通信簿、ダンボールに描いた絵、そして切った髪の毛、爪までも大切に保管していた、と告白。生徒役のハライチの澤部佑、平成ノブシコブシの吉村崇らからは、「ここまでくるとホラーじゃん。」と完全にドン引き。一方、育児中の元モーニング娘。辻希美から「判ります!私も、子供の爪も髪も鼻くそも取っています」の発言に、周子さんは激しく同意し拍手。(辻さんは)「私と同じ髪型ですもんね」と発言し、共演者を笑わせていた。

 内村選手が高校進学で上京する際には、大号泣し上京してからも一日に何回もメールと電話をしていたそうで、夫から息子に依存しすぎていると意見されたことも。
 息子から煙たがられている事がやっと判った周子さんは、自ら3ヶ月間息子に連絡することを禁止して、やっと子離れする事ができたそう。


 ちなみに周子さんが集めていた内村航平選手の爪は、夫に注意され捨てたそうです。


(文=R-ZONEテレビっ子班)