>  > ナンパ待ち人妻たちが夜ごと繰り出す淫靡なクラブがあった!
現代人妻ダーク告白インタビュー

ナンパ待ち人妻たちが夜ごと繰り出す淫靡なクラブがあった!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人妻と出会いたい、セフレになりたい......そんな願望を持つ男性は多いと思うが、いったい何処へ行けば相手を待っている人妻と出会えるのだろうか? 今回は都内某所に一晩限りの恋愛を求めるナンパ待ち人妻が集まるクラブがあるとの噂を聞き、その店の常連人妻に接触することに成功した。


子煩悩ママの疼き......


 取材に答えてくれたのは、東京都世田谷区在住の人妻、綾子さん(仮名)。清楚な外見ながら、不倫経験は数十人だという。どこかマゾっぽい雰囲気を持つ、色白美肌の男好きのするタイプである。

──はじめまして。まず自己紹介からお願いします。

「都内に住む32歳の主婦です。結婚して5年目で、子供は4歳の男の子がひとりいます。商社マンの夫とは社内恋愛です。私は短大を出て入社して経理課にいました。寿退社で、子供も生まれて、幸せで平和な結婚生活だったのですが......」

──それが、なぜまたナンパなんかにハマるように?

「私、こう見えて、学生時代は結構遊んでたんです。遊んでたって言っても、エッチしまくってたとかじゃなくて、彼氏未満のボーイフレンドが結構いて、プレゼントをもらったりとか、いい車でドライブに連れてってもらったりとか。なんていうかチヤホヤされ慣れちゃってて......。周りの同じようにナンパされたりしてる奥さん達も、若い頃のようにチヤホヤされたいっていうのが理由な人は、結構多いですね。なんか、それが基本レベルになっちゃってるっていうか。でも、結婚するとやっぱり生活単位ではチヤホヤってわけにもいかないじゃないですか」

──エッチをしたいというよりは、チヤホヤされたい?

「そうですね。特に、言葉がほしいんですよね。まあ、ちょっと恥ずかしいですけど、かわいいよとか、愛してるよとか、素敵だねとか。ほらそう言うのって、世の中の旦那さんは言ってくれないじゃないですか

king_hitodumacub_no1.jpg

夜な夜な主婦仲間とナンパクラブに繰り出す綾子さん(仮名)

──クラブに行くまでは、浮気経験ゼロですか?

「はい、真面目な主婦であり、お母さんしてました」

──ちなみに旦那さんとのエッチは?

「子供生んでから、ほとんど求めてこなくて......。夜中とかにひとりで目が覚めちゃって、このままずっとこんな感じなのかな~とか考えて、すごい寂しくなったり」

──そういう欲求不満とかは、どうやって誤摩化すんですか?

「まあ、子供の顔見たりすると紛れますし。ただどうしても無理なときは、自分でとか......」