>  > 生きて帰りたいなら自制心を持て!工藤明男が世の男性に警鐘を鳴らす!!
工藤明男コラム

生きて帰りたいなら自制心を持て!工藤明男が世の男性に警鐘を鳴らす!!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「生きて帰れると思うな」27歳女、凄んで金脅し取る

「テレビ朝日系(ANN) 11月13日(金)11時57分配信」


 また歌舞伎町でどすけべホイホイの被害者が出ましたね。

 すけべ根性出して、薦められるがままにホイホイ付いて行ったら、写真と全く別人のかなりキツめの女が出てきて金を脅し取られたとか。

 この事件、先日捕まった下谷内雪江容疑者が属していた組織と同じらしく、逮捕から間もないのにも関わらず、全く同じ手口で犯行に及ぶという稚拙さには少々驚いた。

 わざわざ少数派が選びそうな女を用意してるところがまたすごい。

 自ら断られることを前提の犯罪で、女としてのプライドは無いのかと疑問だが、そもそもプライドがあったら、こんな犯罪には手を染めないか。

 それにしても「生きて帰れるとは思うな」は言い過ぎでしょ 笑

 下谷内雪江容疑者と佐々木美穂容疑者の2件で被害数が煩悩の数である108件を越え、文字通り110番になったところで、警察も重い腰を上げた...ってわけじゃないか。

まぁ、被害者男性は可哀相ですけど、自業自得感は否めない。

 「もう歌舞伎町には来ない方がいいよ。ほかで遊びな」 犯行時、佐々木容疑者がこんなことを言っていたらしい。

 ビーバップハイスクールを彷彿とさせる言い回しだが、確かに一理ある。

 この手の事件のコラムを書く度に言うが、遊び慣れてない人間が歌舞伎町で変な誘いに乗るのは危険。

 犯行グループも人を選んで声掛けてるんだから酔ってるからといって、少しが自制心を働かせないとカモになるだけだし、事件化してもその後が恥ずかしい。
 
 既婚者だったら、事件が家族にバレて家庭崩壊の危機だってありえるのだから、まさか自分が被害者になるわけない...とは思わない方がいいでしょう。 

 (文=工藤明男)

【工藤 明男 (くどう あきお) プロフィール】
東京都生まれ。作家。杉並区出身の関東連合元リーダー。IT・芸能の分野で活躍。経済界のみならず政界にも幅広い人脈をもっており、現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行なっている。警察当局から関東連合の資金源と目されてきた。表舞台に顔を出したことはない。