>  > 「道になりたい」は今年の流行語大賞決定か!? 稀有な性癖のマニアへ助言
R-zoneニュースワイドななめ読み

「道になりたい」は今年の流行語大賞決定か!? 稀有な性癖のマニアへ助言

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

側溝男の気持ち

1115iraiza_2.jpg

写真はイメージです

 約5時間ものあいだ道路の側溝にあおむけで寝そべり、通行する女性のスカート内をのぞき見ていた神戸市の会社員 平井泰臣容疑者(28)が9日に逮捕された。
 2年前にも今回と同じ手口で逮捕されていた平井容疑者。当時「生まれ変わったら道になりたい」と供述していた。

側溝男が懺悔「自分の短所は側溝に入ってしまうこと」(産経ウエスト)
http://www.sankei.com/west/news/151113/wst1511130073-n1.html

 ネットでの反応をチェックしてみると、犯人に呆れる声や失笑は出ているけれど、この犯罪に対する批判はまったくと言って良いほど見られないわね。今回の事件への世間の認識はいわゆるマーシーや植草教授的な『下着のぞき盗撮マニア』といった印象のよう。



どのように見えるかを再現した人などもいて、そのマニアな心理は人の興味を引きつけた。


 これまでに様々な性倒錯者を調教してきた私からすると、この犯人は女性の下着にはフェティシズムを感じていないと思うのよ。
「道になりたい」とのコメントも残しているし、人間としての人格をすべて捨て去りたかったのではないかしら。
 
 これは、SMで言うところの『ポゼッション・プレイ』というものね。
 人間椅子や人間便器など、自らの意思を持たないただの道具になりたいという性癖。
 定番中の定番プレイだわ。人間椅子ひとつ取っても、女王によってその使いかたは様々。
 私がよくやるのは、膝を曲げた仰向け状態のマゾの腹に座り、そいつの膝を背もたれに、顔を足置きとして使用するスタイルね。
 椅子だけじゃ物足りない。マゾを道具として更に進化させたくなってしまう女王の職人魂。
 そのままの体勢で、私の足裏やふくらはぎを揉むように命ずればマッサージ椅子の完成。

 犯人に対して女王からひと言。
 変態性欲者がエゴイスティックな欲望を満たすために一般の人達に迷惑をかけてはいけないわ。
 実際に被害にあった女性の恐怖は相当なものだったはず。
 地面のように踏みつけられたいと本気で願うのであれば、側溝ではなくSMクラブに足を運ぶべき。
 ただその場合、注意点がひとつ。
 数年前、ピンヒールを履いたまま私の全体重をかけ、床に寝そべるマゾの身体の上を歩いたり飛び跳ねたりしていたら、そいつの肋骨を折ってしまったの!
 
 道プレイの前にはカルシウムをたくさん摂って、骨を強くしておくのが吉よ。


(文=イライザ・ロイヤル)

1115iraiza_3.jpg

気になる方は道の真ん中を歩くか、パンツスタイルを選びましょうね♪


イライザ・ロイヤル 学生時代よりSMに興味を持ち、プライベートで個人奴隷を所有。現在はクラブでプレイをするかたわら、ショウ、DVD、TV出演など、女王として精力的に活動中。雑誌でのコラム連載や、パンクバンドを主宰し音楽活動に勤しむ等、活動は多岐に渡る。
ブログ http://ecodamned.at.webry.info/

トップ画像出典:https://twitter.com/senooyudai/status/663652611745144832/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw