>  > 尼崎発 最強の男たちが集う総合格闘技道場チーム「はまぐり」 ここに見参!
シリーズ 達人に訊け

尼崎発 最強の男たちが集う総合格闘技道場チーム「はまぐり」 ここに見参!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モットーは「何事も一生懸命」!


hamaguri_1112_05.jpg

はまぐりの選手も出場する大会『ZERO』 詳しくはこちらをクリック

──大変、ユニークなチーム名ですが、まずはじめに、その由来を教えてください。

小浜 今から、7、8年前のことですが、あるアームレスリングの大会があって、自分の後輩たちが出場することになったんですよ。その大会では個人戦のほかに団体戦もあって、チーム名が必要ということになったんです。

 それで、自分のニックネームが「はま」ということもあって、チーム「はま」──だけだったら面白味がないということで(笑)、少しもじって、チーム「はまぐり」としたことがそもそもの由来です。

──アームレスリングのチームが、どうして地下格闘技に進出していくことになったんですか?

小浜 そのアームレスリング大会で、後輩たちが思いのほか、みんな好成績をあげていったんです。それで、チームはまぐりって一体何者だ?みたいな雰囲気になっていって、「これだけ注目されたんだから、これで終わるのはもったいない」、「そのまま、格闘技界にいったらどうだ」というある人の勧めもあって、だったら参戦してみるか、となったんです。

──現在は、どのくらいの会員がいらっしゃるのですか?

hamaguri_1112_07.jpg

はまぐりレーシングと友好団体の方たち

小浜 自分は単車も好きで、格闘技の道場以外にも旧車會のレーシングチーム「はまぐり」というのもやってますんで、それも合わせると、何人というのは正式に把握しきれてないんですが、だいたい30人前後といったところでしょうか。

──格闘技の道場に、旧車會もですか! 旧車會をはじめられたのは、どのようなきっかけがあったんですか?

hamaguri_1112_08.jpg

レーシングチーム「はまぐり」のミーティング写真

小浜 自分のモットーは、仕事も格闘技も遊びも一生懸命にやろうというのがあるんです。まずは、一生懸命仕事して、そして汗を流して一生懸命トレーニングする。そして、遊びも一生懸命遊ぼうと。それで、ツーリングチームをつくったんです。

──何事も一生懸命ですか。素敵だと思います。では、最後に今後の抱負をお聞かせください。

小浜 やる以上は、一番をやはり目指したいです。そして、うちの、ま~さのようにプロへと進んでいける選手をどんどん育成することができれば、それにまさる喜びはありません。これからも、尼崎、そしてチーム「はまぐり」をぜひとも応援してください。今日はありがとうございました。



 取材後の地元関係者の話によると、チーム「はまぐり」の会員は、練習生や後援者までふくめると、その数はとても30人ではきかないらしい、とのこと。

 最強で、最高の男たちが集うチーム「はまぐり」。

 群雄割拠する地下格闘技界で、次に台風の目になるのはこの団体に違いない、と確信させられた一日だった。


(取材/文=塚口カポネ)