>  > 幸福と不幸は背中合わせ...婚約と病気を同時告白した川村ひかるの真意は?
R-zoneニュースワイドななめ読み

幸福と不幸は背中合わせ...婚約と病気を同時告白した川村ひかるの真意は?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚約と脳動脈瘤を同時発表。タレント川村ひかるの決意とは

 最近、幸福と不幸はいつでも背中合わせ、ということを再認識させられるニュースが続いている。

 11月10日、一時期は人気グラビアアイドルとして活躍し、現在は健康管理士や野菜ジュニアソムリエとして活動しているタレントの川村ひかる(36)が一般男性と婚約したことが報じられた。お相手の男性は40代。一年前に、共通の趣味であるゴルフを通じて知り合ったという。

 オリコンスタイルのインタビューに応じた川村は「真面目で誠実。何の疑いもなく安心感がある男性」とベタ褒め。また「いまどき、ツイッターやFacebookなどのSNSを一切やっていない、浦島太郎のような人」と笑いを交えて紹介した。

 川村といえばかつてブログで、グラビア撮影を行うためのダイエットの影響でホルモンバランスを崩し「卵胞の数が少ないので妊娠は難しい」と検査で診断されたことを公表している。

 しかし、以降は食生活や日常生活をコントロールして回復傾向にあるらしく「将来に向けて妊活しようと思っても『相手もいないのに妊活!?』と独身の身では思われてしまいそうで劣等感があった。しかし、これで一緒に妊活に取り組んでいけるパートナーが出来たのでとても心強い」と、子供を授かることに積極的に取り組んでいく姿勢を見せた。

 ただ喜んでばかりはいられない。実は婚約者に初めて会ったその日、ゴルフのプレー中に激しい頭痛に襲われた川村は、すぐにMRI検査の予約をとり受診。すると、なんと脳内に動脈瘤が見つかったというのだ。

 今はまだ小さいために諸症状は現れていないが、今後大きくなってくると当然ながら破裂の危険も高まる。「体調ゆえにお断りしなければならない仕事もあり、今まで、お受けできない正しい理由をお伝え出来ずに申し訳なく思っていたので、ずっと公表したかった。今回、丁度このような機会をいただけたので、公表を決意した」という。