>  > ベッキーと上戸彩の仲にヒビが......女同志の静かなケンカほど怖い物はない
R-zoneニュースワイドななめ読み

ベッキーと上戸彩の仲にヒビが......女同志の静かなケンカほど怖い物はない

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女同志の静かなケンカ

 芸能界きっての大親友として知られた上戸彩(30)とベッキー(31)。まるで永遠に続くかのような友達関係かと思われていたが、そんな関係にもヒビが入ったという。

 上戸とベッキーの関係は10代頃から続く10年来。家族ぐるみで非常に親しいものだった。そして、2012年にEXILEのリーダーHIRO(46)と結婚し自分の家庭をもった訳だが、二人の仲は変わらずで、男(家庭)が出来たことによって裂かれる関係ではないということを示していた。

 しかし今年の8月中旬、二人の様子が一変する。それは、上戸が長女を出産してからのことだ。

 ふたりの知人は言う。「夏過ぎぐらいから、二人はほとんど連絡をとっていません。」特に、上戸の方が距離をおいているようだ。

 芸能関係者もこう証言する。「妊娠し、出産してから、事件は起こりました。」
 いったい、何があったのか。

 当然ながら、子どもが生まれればしばらくの間は子育て中心となる。上戸が多忙なベッキーとは、会える時間も限られる。しかも、子どもが生まれてからはママ友であるパフィーの大貫亜美(42)らと会う時間の方が多くなったというのだ。ただ「それだけで溝が出来るのは考えにくい」と知人は言う。

 現在の上戸は、一人の母であると同時にEXILEが所属する事務所の社長であるHIROの妻、つまり社長夫人という立場だ。EXILEは、ただでさえ体育会系のノリが強い。そのため、社長夫人は"女将さん"のような存在。実際に、三代目J Soul Brothersのメンバーからは"姐さん"と慕われている。

 当然ながら、上戸と仲が良かったベッキーも、上戸の紹介でEXILEや三代目のメンバーとよく飲みにいくほど仲が良くなった。最初は、その様子をみて上戸も嬉しかったようだが、以前、ベッキーとEXILEメンバーが交際していると報じられたこともあり、最近「ほどほどにね」「気をつけてね」と声を掛けたというのだ。

 もちろん、上戸としては事務所やメンバーのことを単に心配しての助言だったのだろう。しかし、それが上手に伝わらず、ベッキーとの連絡は途絶えたというのだ。

 最近のベッキーは、ただでさえ叩かれている。
"ベッキー、見るだけでうざい"
"テレビに出ているとチャンネルを替えてしまう"

などなど、その声は辛辣だ。

 さらに、女同士の関係は男が絡むと容易に崩れやすいことでも知られる。いや、本当の友情というのは男女関係なく、例え相手が同性であろうと異性であろうと、誰が関係していようが崩れないはずだが、上戸とベッキーの関係はそうではなかったのか。

「一時期は連絡を全く取り合わなかった二人も、今は少しずつ連絡を取り始めているようだが、まったく元どおりの関係になっている訳ではない」(前出・関係者)

 ということは、おそらくこのままベッキーがEXILEや三代目メンバーと遊び続け、再び交際の噂が流れることがあれば、そしてそれがEXILEらが所属する事務所の評判を落としたり、仕事に何らかの影響を及ぼすことがあれば、きっと二人の関係には、二度と埋めることの出来ない溝が出来るのではないだろうか。

 まして、もしも交際だけではなく子どもが出来るなど結婚という話になれば...。事務所の社長夫人である上戸と、所属するメンバー夫人となるベッキー。どんな構図となるのか。

 それにしても"ほどほどに"、"気をつけて"と助言した上戸。上から目線なのか、それともメンバーの素性を知っているからこそ真に心配しての助言なのか、はたまた事務所、ひいてはHIROのためなのか。

 その真意は、本人にしかわからない。


(文=R-ZONE編集部)