>  > 『HKT48のおでかけ!』で氣志團コラボの新曲「しぇからしか!」をPR! 氣志團の印象は「普通だった」!?
R-ZONEテレビっ子通信

『HKT48のおでかけ!』で氣志團コラボの新曲「しぇからしか!」をPR! 氣志團の印象は「普通だった」!?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月18日深夜放送の『HKT48のおでかけ!』(TBS系)で、HKT48が25日に発売する氣志團とコラボした新曲「しぇからしか!」をPRした。

 この日のスタジオには、同曲の選抜メンバーから多田愛佳、矢吹奈子、田中美久、田島芽瑠の4人が出演。番組MCの指原莉乃が「らぶたん(多田の愛称)スタジオ初めてだよね?」と振ると、多田は「そうなんですよ。あまりこういうの呼ばれないし」と、開始早々に悲観的なコメント。フットボールアワー・後藤輝基から「呼ばれて嬉しいとかじゃないねや?」と尋ねられても、「嬉しいんですけど、制服がそろそろ似合わなくなってきた」と恥ずかしがった。

 一方、2013年に初めてスタジオ出演した矢吹は、当時小学6年生だったと話し、何も話せず静かな様子に後藤から「ピンマイク4本いるで」とツッコまれたと振り返った。

 また、スタジオ初出演で後藤と会うのも初めてと話したのは田島。「手汗がヤバくて」と言って後藤に触らせようとしたが、後藤は「なんでオレがドキッとせなあかん」と、20歳以上も年の離れた女の子との触れ合いに動揺。田島は手汗の理由を「男に面識ないから」と話したが、後藤から「男の免疫ついてないからやろ?」「面識はあるやろ」と指摘されてしまった。

 ここで話題は新曲についてへ。新曲の"魅力"を問われた田島は、曲名の『しぇからしか!』が博多弁で「うるさい!」という意味だと説明し、そのうえで「ホントうるさい曲になってます」「しぇからしい曲です」とアピール。次に、後藤が"曲のジャンル"を聞こうとしたところで、指原が「後藤さん。たぶんみんな台本をしっかり確認しすぎて、"魅力"聞かれるの奈子だったから、奈子が(小声で)曲の説明なんて言えばいいかなって」とメンバー内で混乱が起きていることを報告した。すると後藤は「ないで、そんなバラエティに順番なんか!」とピシャリ。矢吹は「もし次振られたら何て言おう......」と焦っていたようだが、後藤は「台本通り行けへんで」「それを証拠にオレが台本読んでいない」と自由なトークを続行した。