>  > HEY!SAY!JUMP、『いただきハイジャンプ』で大型犬と添い寝......中島裕翔は高木雄也の"腕枕"でニッコリ
R-ZONEテレビっ子通信

HEY!SAY!JUMP、『いただきハイジャンプ』で大型犬と添い寝......中島裕翔は高木雄也の"腕枕"でニッコリ

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 そして3人はいよいよ、第1位の超大型犬が暮らすマンションへ。飼い主が「ダニーくん!」と犬を呼び、その登場を玄関で待っていた3人は、現れたダニーくんの大きさに驚愕。高木は飛び退き背を向けて「ビックリしたぁ......」と呟いた。グレートデーンのダニーくんは、大きさやフォルム共にまるで馬のよう。立ち上がるとまた一段と大きく高いダニーくんに、VTRを見ているスタジオからも歓声が上がった。大きさを測定してみたところ、ダニーくんは140cmと、軽トラックの幅とほぼ同じで堂々の第1位。こちらのお宅にはもう1匹、チワワのピノちゃんも飼われていたが、大きさの違う犬同士でもとても仲良しなんだとか。大きいながらもおとなしいダニーくんは、ごはんは朝出しっぱなしにしておけば気が向いた時に食べるそう。その生活スタイルに、スタジオの伊野尾慧は「20代の一人暮らしみたい」と笑った。また、散歩が嫌いなダニーくんはドライブが好きなんだそうだが、車の窓から風を受けて走る姿はやはり馬のようだった。

 マンションの部屋では、高木が寝そべった横にダニーくんが横たわり、ダニーくんの前足の間に有岡が入って、2人と1頭の添い寝が実現。「超幸せだわ」とご満悦の高木だったが、そこへ中島が「じゃあちょっと俺もやって」と高木に腕枕してもらい、笑顔に。高木は思わず「これ何の絵だよ」とツッコミを入れた。

 ダニーくんの飼い主は、超大型犬を飼うのに必要なことに「家の近くに獣医さんを探すこと」を一番に挙げ、またペットホテルに預けられる大きさではないため、安易には飼えないかもしれないと語った。話を聞いて有岡は「覚悟が必要だと」と頷き、中島は「ダニーくんありがとう」とお礼を述べたが、マイペースに横たわったままのダニーくん。中島は「ちなみに今ずっとオレの両足踏んでますからね」と報告した。

 エンディングのスタジオトークでは、ポニョくんをお風呂に入れる際に高木が来ていたTシャツの柄の話に。9月16日放送の同番組内で、高木が描いた犬の絵が「ヤバイ」と注目を集めていたが、その絵をTシャツにしてみたんだとか。すると薮が、「オレ気付いちゃった」と挙手して、スタジオセットの中に高木の犬が潜んでいるのを発見。メンバー達は爆笑し、高木は立ち上がって「嬉しい! ありがとう!」とスタッフに感謝。最後に有岡も「こっちにもいる!」と高木の犬を発見して、一同大爆笑となった。


(文=テレビマニア