>  > HEY!SAY!JUMP・八乙女光、「ロケしてて初めて岡本が恋しくなった」! 『いただきハイジャンプ』で"ハイカロパ"なデカ盛りグルメに奮闘
R-ZONEテレビっ子ニュース

HEY!SAY!JUMP・八乙女光、「ロケしてて初めて岡本が恋しくなった」! 『いただきハイジャンプ』で"ハイカロパ"なデカ盛りグルメに奮闘

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 11月4日深夜放送の『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)で、Hey!Say!JUMP・有岡大貴、知念侑李、八乙女光、山田涼介がデカ盛りグルメに挑戦した。

 オープニングは今回MCを担当した高木雄也の挨拶で始まったが、八乙女から「緊張MC!」という野次が飛び、高木は「緊張隠してんだから止めて」と訴えた。中島裕翔は「全然(緊張してるように)見えない」と声を掛けたが、高木は「5、4、って始まるじゃん? 3、2...くらいで山田が『お前にかかってるぞ!』」と最後のプレッシャーを掛けてきたことを明かした。

 そんな高木が、今回のロケに有岡、知念、八乙女、山田が出掛けたことを紹介し、「4人、多いね!」と言うと、有岡は「(4人じゃ)足りねぇ足りねぇ足りねぇ!」と連発。薮宏太が「やることが多いってこと?」と聞くと、八乙女は「ロケしてて初めてかな......岡本が恋しくなった!」と言い、名指しされた岡本圭人は「オレ? マジで!?」と嬉しそうに笑った。

 有岡、知念、八乙女、山田の4人のロケVTRは、集合した渋谷からスタート。今回4人が挑む視聴者からの「一大事」は、「都内デカ盛りのお店で1番ハイカロパなお店を教えて!」というものだった。4人は"ハイカロパ"が何なのか分からなかったようだが、デカ盛りの料理を食べることは把握した様子で、八乙女は「だんだん視聴者が友達っぽくなってきた」と言い、有岡も「距離感がすごい縮まってきてる」と同意。山田も「『オマエ行ってこいよ!』ぐらいのレベルで考えてくれてるからね」と視聴者の気持ちを想像した。

 ハイカロパとは、満腹感や満足度が高く、なおかつ1円あたりのカロリーが最も高いものを指す表現だそう。4人は番組が調べたデカ盛りの店を訪れ、失礼のないよう完食を絶対条件に調査へ向かったが、何軒行くのかは事前に知らされていなかった。

 最初に訪れた渋谷の「スパゲッティーのパンチョ」では、運ばれてきた「ナポリタン星人盛り全部載せ」の量に、早くも言葉を失くした4人。てんこ盛りのナポリタンを「ザクの頭みたいになってんじゃん!」と表現した有岡が、お店の人に「何人前分くらいになるんですか?」と質問すると、なんと約10人前との回答。事前に「4人前くらい?」と予想していた山田は「想像超えてきたよ!」と苦笑いした。麺の量だけでも尋常ではないが、全部載せではチーズやハンバーグ、厚切りベーコンに目玉焼きなどが豪快にトッピングされ、その重さはおよそ2.4kgも。いざ実食に入ると、4人はおいしさに「(完食)いけるよ!」と余裕の表情を見せていたが、有岡が「ちょっと待って。光くんの前髪にまで(ソース)飛んでない!?」と指摘し、カメラをアップにすると確かにソースが付いていた。

 ここで、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)火曜レギュラーの有岡が、番組で鍛えた食レポを披露することに。有岡はナポリタンをフォークで持ち上げて「ツヤがね」と見た目から入るという技を見せたが、肝心の味のレポートは「みんなが欲しがってるナポリタンです!」とよく分からない表現。さらに、「ナポリタンって何でこんなに旨いんですかね?」と続け、山田からは「誰に聞いてんの?」と厳しいツッコミも。また、ハンバーグを食べた有岡が「ハンバーグゥ~ですね~」と親指を立ててコメントしたのに対しては、誰も何も言わず山田の冷たい視線だけが突き刺さり、有岡は「無言が1番オレね、苦手みたい」と表情をこわばらせた。

 4人で協力しながらナポリタンを完食し、そのカロリーは約8000kcalと予想。有岡、知念、山田が真剣に考える横で、八乙女は苦しさから放心状態の様子で大股開きになっていた。そうしないと胃袋が支えられないほどだったようだが、ここでスタッフから次の店への移動が促され、固まる4人。有岡は「オレもう終わるな~と思って午後の予定何しようかなって考えてた。まだ帰れない?」と言い、山田に至っては「ハハハ......ハハ......」とテンションがおかしくなってしまった。

 次のデカ盛りは、千葉県にある「大衆酒場 ちばチャン」の「若鶏のから揚げ 大バカ盛り」で、皿ではなく舟の器に盛られてきたから揚げの数はなんと69個。サクサクとした衣にニンニク醤油の味も絶品のようで、「食欲が促進される味」と有岡。すると山田が「促進される?」と言いながら舟の器ごと有岡の方へ動かし、慌てた有岡は「まだ早い!」「出航するな!」と押し返した。4人でから揚げを食べ進める中、山田が「何で今日さ、圭人いねぇの?」とロケにいない岡本の名前を口にし、「『山ちゃん、4日間休みなんだけどどうしよう』って言ってたよアイツ。知らねえよ!」と、岡本の物真似つきでスケジュールを暴露した。

 次第に箸が進まなくなっていった4人に、番組が用意したフードファイターの助けを得られるチャンスが訪れた。しかし、4人で足ツボ縄跳びに挑戦して、1回飛ぶごとに10秒獲得した合計時間だけフードファイターに食べてもらえるとのこと。目標は1人1分、合計4分稼ごうと意気込んでいたのだが、トップバッターの八乙女は足ツボに乗った時点で「ヤッベェぞ」と目を見開き、3回で終了。続く山田は余裕の表情で120回は飛ぶと宣言していたにも関わらず、まさかの1回で「これはダメだぁ」と痛みに悶絶した。3人目の有岡は頑張って8回飛び、最後の知念は身を削って22回も飛ぶことができたが、喜ぶ3人の傍らで「今日でこの足使えなくなりました」と力なく呟いた。4人の合計34回、時間にして5分40秒を獲得し、登場したフードファイター・山本卓弥さんがから揚げを残り24個まで減らしてくれたが、4人は再度縄跳びで時間を稼ぐことに。2度目の挑戦では八乙女が4回、山田が10回、有岡が5回飛び、知念が29回とまたしても大健闘。獲得した8分で山本さんと協力しながらから揚げを完食し、そのカロリーを約7000kcalと予想した。

 VTR終了後、どちらの料理もおいしかったが量がキツかったと振り返る4人。改めて岡本が必要だったという話になると、本人は「オレめちゃくちゃ楽しみに見てたんだけどさ......あんな言われようなんだね、オレね」と少々落ち込んでいた。高木が「休みだったならプライベートで行けばよかったのに」と振ると、岡本は「街でアレ探してたよ。ウェルカムボード」と、英語の発音良くコメントしたためメンバー達は聞き取れず、山田から「たまに喋ったと思ったらしょーもない!」と斬り捨てられてしまった。

 次週、さらなるハイカロパグルメの登場で、山田が悶絶する。


(文=テレビマニア