>  > 日本デビューのEXO、『王様のブランチ』ロングインタビューに登場! 先輩・東方神起&SUPER JUNIORからのアドバイス明かす
R-ZONEテレビっ子ニュース

日本デビューのEXO、『王様のブランチ』ロングインタビューに登場! 先輩・東方神起&SUPER JUNIORからのアドバイス明かす

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月7日放送の情報バラエティ『王様のブランチ』(TBS系)に、同4日に日本デビューを果たした韓国の人気男性グループ・EXOのスホ、D.O.、ベクヒョン、チェン、チャンヨル、シウミン、カイ、セフンが出演し、日本の情報番組では初めてのロングインタビューに応じた。

 2012年にデビューしたEXOは、2013年に発売した1stアルバムが韓国でミリオンセラーを記録し、同国の音楽業界で100万枚の売り上げを突破したのは12年ぶりの快挙だったそう。さらに2014年にはアメリカの音楽雑誌『ビルボード』が"注目すべきアーティスト14"にアジアのアーティストとして唯一選出。日本でもティーンを中心に人気に火がつき、満を持して4日に発売したデビューシングル「Love Me Right~romantic universe~」は、オリコンデイリーランキング1位を獲得した。

 インタビューが開始すると、メンバー達はリーダー・スホの「せーの」の声に合わせて「みなさん、はじめましてEXOです!」と頭を下げて日本語で挨拶。続けて、スホが「11月4日についに日本デビューしました! よろしくお願いします!」と言い、メンバー達も力強い拍手で盛り上げた。インタビュアーから「念願の日本デビューを果たした今の気持ち」を問われたスホは、ここからは韓国語で「ついにデビューとなって、とても胸がときめいています。早く日本のファンの皆さん、それから多くの皆さんとお会いしたいです」と心境を語り、スホの言葉を聞いていたチェンは日本語で「幸せです。ほんとに幸せです」と笑顔。さらに、インタビュアーがデビュー曲のサビ部分を聞かせてほしいとリクエストすると、これにもチェンは快諾して美しい歌声を披露し、他メンバー達もハモリや手拍子でサービスした。

 また、既に日本デビューを果たしている韓国の先輩グループから何かアドバイスがあったかという問いには、シウミンが「東方神起先輩は『ステージに立った瞬間から惜しみなくエネルギーを全て出すように!』って。そうすると『ファンの皆さんにも感動していただける』と」「SUPER JUNIORの皆さんは『とにかく楽しむこと』」といったアドバイスを貰ったことを明かし、「先輩が言ってくださったように、ステージを楽しんでエネルギーを全て出し尽くすように頑張りたい」と決意を口にした。

 その後は日本についての質問へ。「最近覚えた日本語は?」に、D.O.は「なんで? どうして?」という疑問詞を挙げた。また、「僕は日本語を勉強しています」と、音声機能付き翻訳機を使って独学中ということもアピール。そこで、「最近気になって検索した言葉」を聞いてみると、D.O.は「お店で『お茶漬けを買いたかった』っていう言葉を検索してみました」と意外な回答で周囲を笑わせ、「そんなにお茶漬けが食べたかったんですか?」という問いには微笑みながら頷いた。そんなD.O.を、ベクヒョンが「D.O.はその翻訳機と会話をしています」とイジる場面も。

 次の「日本で行きたい場所は?」という質問には、チャンヨルが「まず僕はセフンと一緒に東京旅行に来たことがあったんですが、その時に富士急ハイランドに行きました」と、以前instagramにも写真をアップしていた山梨県の遊園地「富士急ハイランド」を訪れていたことに触れ、「その時はたくさん乗り物に乗れなかったんです」「なので今度はメンバーを連れて行きたいです」などと話した。また、「大阪にあるユニバーサルスタジオにも行ってみたいです」と、大阪府のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」への憧れも覗かせた。

「日本の好きな食べ物は?」と尋ねられたセフンは、「僕は日本の食べ物が全部好きで、ラーメンとお寿司が大好きです」と回答。さらにチャンヨルが「D.O.は納豆が好きです」と明かすと、D.O.は「納豆好きです。ぬか漬け好きです」と言い添え、お茶漬け同様シブいラインナップとなったが、インタビュアーから「是非日本で美味しいものをたくさん食べてこの後も頑張ってください」とエールを送られたメンバー達は、全員大きく頷いて日本での活躍を誓った。

 インタビューの最後は、ベクヒョンが「これからもっともっと日本の皆さんとお会いできると嬉しいです!」と日本語で宣言し、全員で「よろしくお願いします!」と日本のファンにPRした。


(文=テレビマニア