>  > A.B.C-Z・河合郁人、『ABCHANZOO』でクイズ勝ち抜けし、「俺は木村拓哉だ!」
R-ZONEテレビっ子ニュース

A.B.C-Z・河合郁人、『ABCHANZOO』でクイズ勝ち抜けし、「俺は木村拓哉だ!」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月15日放送の『ABChanZoo』(テレビ東京)で、A.B.C-Zメンバー達が番組出演を掛けたクイズバトルに火花を散らした。

 アクロバットを得意とするジャニーズのユニット・A.B.C-Zの冠番組『ABChanZoo』は、前週11月8日の放送からリニューアル。「敗者は即帰宅」というクイズサバイバル企画が行われ、初回はまずメンバーの五関晃一が脱落し、その後は橋本良亮、塚田僚一、河合郁人が"帰宅"。最終的に勝ち抜けた戸塚祥太が、それぞれの代役の一般人とともにエンディングを迎えるという斬新な展開となっていた。

 MCを務めるドランクドラゴン・鈴木拓が前回の感想を聞いたところ、河合は「自分達のバカさ加減にちょっとガッカリしましたよね」と反省。橋本は「最悪だよ。帰るっていうのひどいよマジで」と文句を言いながらも、五関が帰宅した後に代役で出てきた一般人については「五関くんの代わりの子いたじゃないですか。あの子の最後のリアクションが良すぎて、五関くんいらないんじゃないかと思った」と評価して笑いを誘った。

 今回の舞台は栃木県日光市にある世界建築博物館・東武ワールドスクウェア。世界遺産などのミニチュアが数多く展示される園内で、世界の名所クイズを出題。最初は入場ゲート前で早押しクイズが行われ、2ポイント選手で勝ち抜けとなり、最下位の選手はその場で即帰宅というルールだ。塚田が「ココで負けたら本当に入れないってことですよね」と確認し、前回1stステージで脱落した五関も入口で終わった悔しさを滲ませた。

 早押しクイズ開始早々、塚田が2問連続で先取して勝ち抜け。続いて橋本、戸塚、五関が順番に1問ずつ正解してそれぞれリーチに。残された河合は、SMAP・木村拓哉に憧れているだけあって「木村拓哉さんだったらここから」と意気込むが、鈴木から「木村さんの話出すのやめてくれないかな?」「木村さんじゃないんだからさ」と注意されてしまった。その後戸塚が勝ち抜けし、河合が再度「木村拓哉さんだったらここから」と発言したため、またしても鈴木による「違うんだよ、君と木村さんは!」というツッコミ。しかし、ここから2問連続で早押しに成功、正解して勝ち抜けた河合は、大喜びで両拳を上げた後に「俺は木村拓哉だ!」と満面の笑みで主張した。

 最後は橋本が2ポイント先制し、まさかの五関が前回同様に入口前での帰宅決定。リアクションの評判が良かった前週と同じ代役とチェンジした。

 2ndステージは園内の名所を巡りながら超常識問題が出題され、全3問中正解数が最も少なかった者が帰宅となることが説明された。本物の25分の1の東京スカイツリー前では橋本から、スカイツリー横に立つイーストタワーの最上階のレストランが「すごく美味しい」という情報も。母親の誕生日に連れて行ったという、親孝行な一面を覗かせた。最初のスカイツリークイズは全員が正解し、続く2問目に向けて移動中、コンサートにもよく使用される代々木第一体育館を発見。橋本は体育館前の道路を指して「本番当日直入ですからここ歩いてますからね普通に」と明かし、鈴木から「あんまそういうの言わないほうがいいんじゃない?」と心配された。

 2問目は自由の女神像から出題され、橋本のみが正解して1歩リード。3問目のスフィンクスに関するクイズには橋本、塚田が正解し、ここで戸塚と河合が脱落した。前回最後まで勝ち残っていた戸塚の代役が、今回初めて登場したが、"何か変"な笑い方で本物の戸塚を動揺させた。

 最終ステージは世界遺産・法隆寺前で2択問題が出題され、不正解者は即帰宅することに。橋本と塚田の回答は分かれたが、正解は橋本が選んだA。Bを選んだ塚田は最後の最後で帰宅となってしまった。

 エンディングでは、センターに立つ橋本の両サイドに塚田、五関、戸塚、河合の代役が並び、橋本は「(周りがメンバーじゃないので)ホントに目見れないですよ」と苦笑した。


(文=テレビマニア