>  > ネット掲示板で知り合った14歳中3女子を自宅に10日泊めた32歳の男がやったこと
元極道の異色作家・沖田臥竜のニュース解説  「プロ」はニュースはこう読む!

ネット掲示板で知り合った14歳中3女子を自宅に10日泊めた32歳の男がやったこと

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットの掲示板で知り合った14歳の少女を自宅に連れ込み、10日余り自宅に留め置いたとして、警視庁石神井署は13日、塾講師の井上勝裕容疑者(32歳)を逮捕しました。2人は去年12月に知り合い、これまでに数回、会っていたということです。警察に「井上容疑者が未成年者を自宅に監禁し、児童ポルノを撮影している」との匿名の情報提供があったことから事件が発覚、駆けつけた警察官が女子生徒を保護しました。同署は児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いもあるとみて、詳しい経緯を調べています。


匿名通報者はなぜビデオ撮影していると思ったのか


okita_news_1113_01.jpg

テレ朝news「14歳少女"誘拐" 10日余り自宅に連れ込み 32歳男」(リンク)より

「誘拐なんてしてへんてっ!」と言ってもだ。だったら中学3年生の女の子を自宅であるアパートに10日間も連れ込んで、君は一体何をしていたというのだ。

 塾の講師をしていたのであれば、中学3年生の女の子を10日間も家に帰さなければ、どういう騒ぎが起きるのか、予想できなかったのであろうか。親御さんが心配するとは考えが働かなかったのか。

 仮に、この女の子が大人びていたとしても、まだ14歳の年端もいかない子供ではないか。なんでも女の子を撮影していた罪でもこれから追及されていくようだが、仮にも講師と呼ばれる立場の者が一体何をしているのだ。

 逮捕時の映像を観る限り、井上の容姿はそこまでおかしそうにはみえない。塾の講師というだけあって、一丁前に背広まで着込んでいるしな。

 だけども、女の子を連れ込んでいる間、塾の講師を休み、ずっと女の子が逃げないように、アパートで見張り続けていたらしいじゃないか。匿名通報ダイヤルに情報提供されている時点で、外に情報が漏れているぞ。

 ん? ということは、だ。女の子にも逃げる隙はあったのではなかろうか。

okita_news_1113_02.jpg

テレ朝news「14歳少女"誘拐" 10日余り自宅に連れ込み 32歳男」(リンク)より

 そんな気も起きないくらい恐怖で支配していたのであれば大罪に値するが、そうではなく女の子も「家に帰りたくない」という意思を持っていれば、誘拐は成立しない。

 とはいえ、それでも家に帰らすのが良識ある大人の当たり前の対応であり、ビデオ撮影なんて普通はしない。どちらにせよ、井上の罪は免れないが、匿名ダイヤルに情報提供した者も、まず救出に向かうべきだろう。

 もしも、女の子が命の危険に晒されていたらどうするのだ。

 匿名ダイヤルに電話している場合か。


 インターネットの普及により、以前に比べて歳の離れた出会いが多くなった。それが良い面もあれば、今回のように犯罪を生み出しているのも事実だろう。

 かつてないほど便利な世の中になったかもしれない。だが、その反面、これまでになかったタイプの事件が発生しているのも、隠しようもない事実である。

 昔はよかった......というような年では、まだないつもりではあるのだけれども......。




沖田臥竜
兵庫県尼崎市出身。日本最大の暴力団組織二次団体の元最高幹部。前科8犯。21歳から29歳までの8年間服役。その出所後わずか半年で逮捕され、30歳から34歳までまた4年間服役と、通算12年間を獄中で過ごす(うち9年間は独居)。現在、本サイトで小説『死に体』を好評連載中。