>  > 大きな胸を揺らし走る少女が"乳牛"として扱われるブレンディCMは「"家畜人ヤプー"を想起させるSM!」
イライザ女王のニュースに鞭打ち

大きな胸を揺らし走る少女が"乳牛"として扱われるブレンディCMは「"家畜人ヤプー"を想起させるSM!」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月26日にコーヒーブランド『ブレンディ』がWEB限定公開したスペシャルムービー"牛"達の卒業式を描いた超感動作、思わず牛に感情移入?!と題した『挽きたてカフェオレ「旅立ち」編』が、気持ち悪いとネットで話題沸騰中。
その動画を見たイライザ・ロイヤル女王様が「凄まじく狂ったSFでSM!」と悶絶レポート!


天然か、確信犯か?!

 2014年にwebのみで公開されたAGFブレンディのCMが何故か今、twitterでトレンド入り。「社会風刺アート」「不快」等、様々な意見がツイートされていて気になり、実際にそのCMを観てみたわ。


AGFサイトやAGF公式YOUTUBEチャンネルからはすでに削除されているブレンディ『挽きたてカフェオレ「旅立ち」編』が、英語字幕付きでYOUTUBEにアップ。当初は外国人のコメントも多く「ユニーク」などの指摘も見られたが、話題になり始めた夕方頃からじわじわ再生数が伸び始め、午前3時の段階ですでに15万再生、更に増加中。


 ストーリー仕立てのムービー内容は、学生たちが鼻輪を装着した牛に扮し、卒業式に校長から番号で呼ばれ、進路を言い渡されるというもの。
 ある少年は「闘牛」に。またある少年は「食肉牛(!)」として。
 そして主人公の少女はブレンディの「カフェオレ専用乳牛」として出荷される...。

1002iraiza04.png

「卒牛証書授与式」など、もじりはウイットに富んでいるとも言える。

1002iraiza03.png

落伍者は、肉屋へ...人生の縮図のメタファーが散りばめられる。

1002iraiza06.png

「濃い牛乳を出し続けるんだよ」ブレンディのカフェオレに使う牛乳が優等生の厳選されたものという解釈?

 ねぇ、この設定は完全にSMよね!?
 Mの人間性を一切無視し、牛、馬、豚などの家畜として扱うSMプレイは定番中の定番だもの。

 少女が乳牛にされる今回のパターンはとても分かりやすいけれど、以前私が見て、凄くフェティッシュだわ!と狂喜した乳牛表現は、ゲイSMコミックの世界的巨匠・田亀源五郎先生のイラストなのよ。
 あらゆる箇所にピアスを装着した乳牛調教中の筋肉野郎がひたすら精液を搾乳される姿に思わずダダ濡れよ!

 このCMの製作者はどんな変態なのかしら...。期待に胸を膨らませ検索をしてみたわ。

1002iraiza01.png

CMディレクター佐藤渉氏(TYOのHPより)

 ディレクターは、ソフトバンクCMなども手がけ、数々の受賞歴を持つ佐藤渉(TYO) 氏。氏の作品に関する発言を読んでみると、「飽きさせないつくりを意識」など、普通のことばかり。
 あら?あらら?「ギンギンに勃起しながら作りました」とかじゃないのね...。

AGFの公式サイト(2014年11月26日ニュースリリースでは「涙溢れる感動のラストシーン」なんて書いてあるし、変態的な意図は全くない様子。

SENSORS「『カレーメシ』佐藤渉と『ナノ・ユニバース』太田慧が考えるオンラインクリエイティブ」http://www.sensors.jp/post/post_44.htmlに、佐藤氏の「Blendy「挽きたてカフェオレ」のWeb限定動画」の企画意図やCMの作り方について触れられている。


ん?なるほど、分かったわ!
こんなド変態企画が通るということは、中の偉い人がゴリゴリの変態なのよ、絶対。

もしかしたら私の顧客だったりして。

今度、家畜プレイのオーダーが入った時には相手のマゾに
「ブレンディ?」って聞いてみようかしら。


(文=イライザ・ロイヤル)

イライザ・ロイヤル 学生時代よりSMに興味を持ち、プライベートで個人奴隷を所有。現在はクラブでプレイをするかたわら、ショウ、DVD、TV出演など、女王として精力的に活動中。雑誌でのコラム連載や、パンクバンドを主宰し音楽活動に勤しむ等、活動は多岐に渡る。
ブログ http://ecodamned.at.webry.info/