>  >  > 急に寒くなって突然夏が終わった
俺の、最後の獄中絵日記 第243回

急に寒くなって突然夏が終わった

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回までのあらすじ
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらい月形刑務所で服役中だった後藤武二郎は、ある日、たまたま目にした職業訓練募集の張り紙に深く考えず応募したところ、まさかの当選。住み慣れた北海道を離れ、九州は佐賀少年刑務所へ移ることになってしまった。

enikki_tobira.jpg


匂い

2013年(平成25年)9月8日

シャバでは夏が終わって涼しくなってるのに、いつまでも薄着でいたり、
春が来てるのに厚着のままだったり、
言われるまで衣替えの頃合いがわからないほど季節感のない人と言ってくれるけど
まあ、それほどおしゃれじゃないのは確かだな。

ところで今年48回目の夏を迎えている俺だけど
じゃあ夏っていつごろまで暑いのかって聞かれてはっきり答えられない。
いつの夏だったか「暑さ寒さも彼岸までというから...」
なんていって全然涼しくならねーじゃねーかって怒ってた事や
懲役の運動会が行われる10月には外で大汗かいたうえに、
ハチマキの部分が真っ白に残るほど日焼けしたような記憶があるから、
今年のこの苦しいほどの暑さもまだまだ続くものと諦め、そしてフラフラになっていた。

ところが3〜4日前の大雨以降ずっと天気の悪いせいか気温は30℃を越えず涼しい。
いや寒い。
舎房では扇風機も止め毛布をかけて窓も閉めようかという有様。
もしかして夏は終わったのか?
そんな馬鹿な。
手紙の最後にはまだまだ残暑厳しい日が続きますが...なんて書いてしまった。
またまた俺の季節感のない度をアピールする事になっちまうのか!?
でも涼しいと体にサラサラ感があって気分が良い。
メシも美味く感じるし夜も眠れる。

ところでサ。この季節の変わる瞬間の匂いってあるよね。
たとえば焼けたアスファルトが雨で冷える匂いとか青葉の匂い、夕立の匂い、冷たい風の匂いとか。
そんなもの毎年感じるけど、そんなとき決まってなにか懐かしいもの思い出しそうな気にさせられるんだけどあれって何かネ。
言ってる事わかる?


gokuchu0908_1000.jpg