>  > かつてない興奮を求めてガチ潜入でお送りする2015年最新アングラ風俗レポート
最強の勃起薬MACEがお送りする、2015年最新裏風俗ガイド

かつてない興奮を求めてガチ潜入でお送りする2015年最新アングラ風俗レポート

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに発見! 愚息よ、あれが本番エステの灯だ


 で、そのままアジアンエステの密集地、西武新宿駅周辺へと向かえば、来るわ来るわ、総勢20名ほどのチャイエス姑娘どもがピラニアのごとく僕の身体に群がります。他の通行人に目もくれず、僕だけをターゲットに突進してくるのは、言うまでもなくジーンズの前が破れんばかりにモッコリしているから。心なしかチャイエス姑娘たちの瞳も欲情で潤んでいるように見えてきます。

「オニーサン、すごい元気ね、マッサージ行こ」

「ね、30分だけ、三千円、気持ちいいことしてあげるよ、オニーサン」

「朝まで泊まれるから、お願―い!」

MACE_1019_04.jpg

 耳元に寄せた唇から甘い吐息を漏らす姑娘たち。僕の強靭な精神はもうそれだけで揺らぎそうです。なんてったってメイスは性的興奮を高める効果も抜群。あぁ、今すぐカチカチのティンポをシコシコしてもらいたい......

 いや、駄目だっ。メイスの力を借りた今こそ、この剛棒を世のため人のために役立てなければ! 僕の心の中で、折れそうになる心と、一向に折れることのないティンポとが激しくせめぎあいます。千々に乱れる心を鎮めるべく、西武新宿駅沿いに歌舞伎町西端を北上、ホテルP&Aの先で右折し、ハイジア横からミラノ座の前、パチンコエスパスの横ほぼ真っすぐに南下して、靖国通りに突き当たったところでまたもや西武新宿駅沿いに北上するという巡回を、気がついたら僕は何度も繰り返していたのです。

「あっ、また来た! オニーサン、何してるの(笑)」

「おち○ちん可哀そうよ、オニーサン、マッサージしよマッサージ(笑)」

 僕をドエロかつ優柔不断なオヤジとでも思ったのか、半ばあきれたような冷笑を浮かべる女たち。その屈辱にそろそろ耐えかねてきた4周目に差しかかったところで、ついにそれは訪れたのです!

「オニーサン、6000円でいいよ、オッパイ触れるし、アソコもOKだよ。ネッ、日本人の若い子イル。今、お客さん誰もいないからサービスね、ね、お願い、日本人のアソコ、挿れてもいいよ、ね、タマにはお遊びもいいでしょ」

MACE_1019_06.jpg

 そうです! 僕はついにお目当ての店を発見してしまったのです。(以下、明日掲載の第2回に続く)


(取材/文=黒ムツ先生)