>  >  > 若い頃から変な夢ばかり見てる俺だけど、この前見た夢はまるで意味がわからなかったよ
俺の、最後の獄中絵日記 第238回

若い頃から変な夢ばかり見てる俺だけど、この前見た夢はまるで意味がわからなかったよ

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回までのあらすじ
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらい月形刑務所で服役中だった後藤武二郎は、ある日、たまたま目にした職業訓練募集の張り紙に深く考えず応募したところ、まさかの当選。住み慣れた北海道を離れ、九州は佐賀少年刑務所へ移ることになってしまった。

enikki_tobira.jpg


2013年(平成25年)9月3日

夢ってのは不思議だよなァ。
若い頃は夢に見た事が現実に起こったりした事がいくつもあった。
本当だぜ。
悲しい事だけれど、同級生が命を落とす事を夢に見て予言してしまったこともあった。
信じられるか?

そんな予知夢は今では全くないのだが
離婚してから10年くらいの間はこの夢に相当苦しめられた。
毎日のように楽しかった事や、現実にはなかった女房の裏切りだとかすごいリアルなドラマのようで、
朝起きると泣いていたり、怒っていたり、刑務所へ行く事が離婚の原因だった事で
自分を責める胸の痛むようなものばかりでスゲー疲れるわけだよ。
頭がいかれたと思った事もあり、
甲府刑務所では真剣に医務診察を受けたが、
「夢を見なくする薬はないよ」と一蹴。

まあ、そんな苦しい夢も時とともに見なくなったが
時折、あまりのリアルさと小説のような出来に感じる事もある。

そこで昨日見た夢でちょっとまた不思議に思ったのはサァ。
夢の中で俺はもう北海道の月形刑務所に戻り手続きをしてるんだ。
するとそのオヤジが「ゼットはどーすんだ?」って俺に聞くんだよ。
わからないから「ゼットってなんですか?」って俺は聞いた。
すると「ゼットでいいかって聞いてんだよ。お前懲役何回も来ててわかんないのか?」って
知ってて当たり前のように言う。
俺もよく考えるがわからないので
「わからないですけど」と言うと、
「ゼットって言ったら雑居のことに決まってんだろ。雑居に入るようになるが問題ないな...」って。

これってさ、本当にわからないで聞いてる俺も、その答えを知ってるオヤジも
全部頭の中で作られてる会話なんだろ...?
不思議じゃねェ?


gokuchu0903_1000.jpg