>  >  > SM女王様のSは、「職人~SHOKUNIN~」のS
イライザ・ロイヤルの「変態さんいらっしゃい」第25回

SM女王様のSは、「職人~SHOKUNIN~」のS

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最低賃金適用外の世界...

 皆様、ごきげんよう。
 SMを生業とし十余年、今日も今日とてM男(たまにM女も)の身体にムチを打つ女王、イライザ・ロイヤルです。
 今回は、私の修行時代のエピソードを書かせていただくわ。

 よく勘違いをされがちなのだけれど、女王はテッカテカのボンデージを着てピンヒールを履き、偉そうにしていればOK!な世界でも無かったりするのよねぇ。
 要は職人なのよ。
 技術職ということは、修行が必須。

 10年以上前に、私がプロとして初めて所属したSMクラブでの修行話でもさせていただこうかしら。

 入店し間もない研修期間はM男とのプレイはノンギャラ。
 それを経て見習い期間に突入するのよ。
 その期間のギャラはレギュラー女王の半額。

 数々の試験をクリアしないとレギュラーに昇格できないという、過酷な世界だったわ。


恐怖の鬼チェック

 そのクラブは緊縛に特化していたということもあり、試験内容もそれを最重要視していたの。
 ママが用意したMモデル男性を「逆エビ」、「M字開脚」、「逆さ」と三種類の型を用いて60分以内に吊り上げる試験を受けた時のこと。

 ママをはじめ、熟練の大御所女王たちの視線を浴びながら縄をさばく。
 静まり返った室内で、腕組みをした女王たちに囲まれる重圧は、そこいらの企業の圧迫面接どころのレベルじゃないわよ。


地獄の沙汰もママ次第


 
 モデルに縄をかける手順も時間もクリアし『これでやっと一人前の女王になれるわ!』と思ったのも束の間。
 なぜか試験結果は不合格。
 その理由をママに聞くと「まだ縄が手に馴染んでない感じがしたから」。

 絶句...。

 合否は結局はママの気分次第なのね。
 悔しさにひとり涙する見習い女王。
 後日に再試験を受け、やっと合格に至ったわ。

 職人の世界って厳しいわよね。
 ソープも技術職よね!?
 機会があれば泡姫の修行話を聞いてみたくなっちゃった。

 次回もSMプレイに関するあれやこれやを書かせていただくので、どうぞよろしくね。

iraiza0904_IMG_0447.JPG

マゾにも試験があるのでしょうか?


イライザ・ロイヤル プロフィール
学生時代よりSMに興味を持ち、プライベートで個人奴隷を所有。現在はクラブでプレイをするかたわら、ショウ、DVD、TV出演など、女王として精力的に活動中。雑誌でのコラム連載や、パンクバンドを主宰し音楽活動に勤しむ等、活動は多岐に渡る。
ブログ http://ecodamned.at.webry.info/