>  > SEXY ZONE、中島健人、ジャニーズコンサートの"初耳学"を披露! 宙吊りは「なかなか股が痛い」
TVワイドショーななめ読み

SEXY ZONE、中島健人、ジャニーズコンサートの"初耳学"を披露! 宙吊りは「なかなか股が痛い」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hayashi_tum.jpg

『林先生が驚く 初耳学』公式サイト(リンク


 9月13日放送の『林先生が驚く 初耳学』(TBS系)で、Sexy Zoneの中島健人が"アイドルの初耳学"を披露し、東進ハイスクールの講師・林修先生を笑わせた。

 同番組は、世間であまり知られていない情報や知識を、博学で有名な林先生に出題するという内容。この日は「オーガニックコットンと普通のコットンの質は同じ」「かに道楽の看板は動きが店舗ごとに違う」などの知識が紹介され、合間にはスタジオのゲストからも林先生に初耳学を出題した。

 落語家の三遊亭圓楽から「カニの缶詰に紙が入っている理由」を問われた林先生は、カニ肉に多く含まれる硫黄分が缶のすずに反応して黒ずむのを防ぐため、「硫酸紙」という紙が入っていると回答して正解。しかし、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が「ホッケが昔『ねずみ魚』と呼ばれていた」という知識を披露すると、初耳だった林先生は「ホッケ、あんまり食べずに来ちゃいましたね。50歳まで......」と悔しそうにコメントした。

 番組後半に魚類学者のさかなクンから出題された"トビウオ"の秘密については、知識を持っていた林先生が見事な解説を披露。ここで中島が、「じゃあちょっと、中島の方から問題いいですか?」と手を挙げた。

 中島が「今日はですね、僕のSexy Zone事情も教えてあげようかなと......」と話し始めると、隣に座っていたハライチの澤部佑から「Sexy Zone事情って、もう下ネタですよね?」とツッコミを入れられてしまう一幕も。スタジオ中の爆笑に「グループ名です!」と強調した中島は、気を取り直して「ジャニーズのコンサートではよくワイヤーを使って宙吊りになる演出をしている」と言い、"ハーネス"を装着していると説明。そして、「あれ実は、なかなか股が痛い」と宙吊り時の股事情を告白した。

 中島の語った情報は、林先生には「初耳」だったとのこと。博識の先生に勝った中島はカメラに向かってスマイルをキメたが、田村から「今度からさ、ファンの人も『あ、痛いんだな......』って思いながら見ちゃう」と指摘されると、「しまった」という顔をして手で"ごめん"のポーズを取った。


(提供=テレビマニア