>  > フライデー「人気女子アナ不倫SEX写真」で悪いのは一体誰なの?
タバコ屋トキさんの時事ネタニュース「私なんかが言うのもアレですが」

フライデー「人気女子アナ不倫SEX写真」で悪いのは一体誰なの?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日から不定期で始まる、タバコ屋のおばちゃん・トキさんの時事ネタニュース「私なんかが言うのもアレですが」。人生の先輩であるトキ姉さんの、ときに楽しくときに厳しい四方山話で、眠気覚ましのコーヒーとともに一服していってください。(R-ZONE編集部)


 読者のみなさん、こんにちは。私はとある商店街でタバコ屋を営んでる、トキと言います。年齢は女に聞くのは野暮ですよ。なんだか編集さんに、世の中で起こってること書いてくれって言われて、この度書かせてもらうことになりました。
 いやホント世の中、嫌煙ブームって言うの?で、ヒマになっちゃってTVや週刊誌はもちろん、スマホばっか見てまして。おばちゃんだってもうスマホは当たり前ですよ。いまどきウチのタバコ屋にダベリにくるタクシーの運ちゃんや土木の兄さん相手にするには、これくらいやってなくちゃ話についてけないからね。
 まあ歳が歳だし古い人間なんで、ちょっと説教くさくなっちゃうかもしれないけど、おばちゃんがなんかつぶやいてんなぐらいの気持ちで相手してやってください。よろしくお願いいたしますね。


次のリベンジポルノの被害者は、あなたかも!?

 「フライデー」9月4日発売号に掲載された"人気女子アナ不倫SEX写真"見ました? 

friday_jyoshiana02.jpg

FRIDAY9/18号(リンク

 人気の女子アナウンサーさんが結婚している男性と初詣をする写真、キスをする写真、そして性行為中の全裸写真までもが公開されてちゃって。もちろん、耳の内側まで完全にモザイク処理されてて、写真からはこの女性が誰ってわからないけれど、そこはフライデーさん。
 「日本を代表するテレビ局の看板番組でキャスターを務めている」とか「学生次第に芸能活動開始、大学ではミスキャンパスにも」他にも「大学時代に、巨人のスター選手やNHKの敏腕ディレクターと付き合う」経歴の持ち主だと事細か。

 まあ、この記事を読めば、いくら写真にモザイクをかけてても、情報さえ集めていけばそれが誰だか特定できちゃうレベル。それで、ある人達は「これはリベンジポルノと同じレベルではないのか」と疑問を投げかけてたりもして。

 発売直後からツイッターなんかではこの話題でもちきりで、パッと聞いた時にはNHKのアナウンサーではないかという噂もとびかったが、いやいや、民放局だという噂にとってかわられている。そして既に本人を特定したとして実名や写真まで挙げているサイトまで出てますね。

 ホントいつになっても日本人は、いや人間は、こういう下世話ネタが大好き。フライデーを始めとする週刊誌を含むメディアとこの手の著名人の争いというのは終わらないにちがいない。特に今回は、そのマスメディアで働いている看板アナウンサーのスクープ記事だ。フライデーとしては「してやったり!」ってかんじなのかしらねえ。


自分たちに都合良く作り出された「知る権利」

 マスメディアは、他と同じことをしていては視聴率も購読数も上がらないので、とにかくスクープの発掘に最優先ってのはわからないでもありませんよ。ただその結果、犯罪被害者や加害者の家族が、世間の目に晒され続け、精神まいっちゃうことも問題になってますしね。

 そこまでして、人の不幸ネタを報じて数字を取りたいのか。いや、不幸ではなくても視聴者や購読者が興味をそそられるものなら、きっとなんでも良いはず。そこには一般的な倫理とかなくって、あるのは「報道の自由」「知る権利」という実は自分たちに都合のいい一種の呪文のような文言なんですよ。

 今の世の中、個人が色々な情報についてネットで(私みたいなおばちゃんでも)世界中に配信できる。マスメディアより先に情報を発信する個人事業主が世界中に山ほどいるって状態。
 そういった情報社会の中で、写真週刊誌として実績をあげなければならない大変さは、きっと想像するよりも大変なのだろうなぁ...と感じるし、同情すら覚えますよ。でもねえ、一人の人間を不幸のどん底に陥れることに使命感を燃やして情けなくはなんないのかねえ。

 確かに、倫理上不倫はいけません。
 でも、本当によくない? あたしは旦那一筋だから絶対によくないと自信をもって言えるけど、今の世の中では不倫だって時と場合によっては認められるケースもあるんでしょ。
 そもそも何十年か前までは「離婚した」なんて聞けば周りから後ろ指を指され、両親たちは「恥ずかしくて仕方ない」と嘆いた時代でしたよ。けれどしばらく前から、離婚も選択肢の一つで、生き方が合わずに苦労するよりもお互いふさわしい道を歩んだ方が良い、と離婚を支持する見方も出てきてるしね。

 こんな風に、倫理上ダメとされていたことすら、倫理の問題ではなく価値基準の問題として相対的に扱われるようになっちゃったから、正直、何が善で何が悪か、正解は誰にもわからなくなってしまっているのが今。

 こうなってくると、不倫SEX写真を週刊誌に載せるマスメディアだって、さらにはリベンジポルノだって容認されるようになっていくのかね。恋愛に対して消極的な若者が増えているって聞くけど、恋愛をしてそのような面倒な事に巻き込まれるぐらいなら、最初から人間相手ではなく自分の空想の世界で用を足していけば良いって風潮に拍車をかけてるみたいなものだから。なんだか切ない話。

 次の被害者は誰か。いや、被害者という概念すら無くなってしまう時代がくるかもしれないよ。一体これから、わたしたちはどの様な世界で暮らしていくことになるんでしょうね。

 まあ私がスクープされることはないんですけどね〜笑。

 なんか最後は難しくなってゴメンなさいm(_ _)m



friday_jyoshiana01.jpg

遊ぶときにはご注意を。出典:FRIDAY9/18号(リンク



(文=トキさん)