>  > 女性アナSEX写真を掲載し課金まで促して、リベンジポルノの窓口となっているフライデーの大義は?
ワイドショーななめ読み

女性アナSEX写真を掲載し課金まで促して、リベンジポルノの窓口となっているフライデーの大義は?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「特定行為」など拡散し続ける流出写真

friday_jyoshiana02.jpg

FRIDAY9/18号

 写真週刊誌『フライデー』(講談社)が、9月18日号で、「人気女子アナ」とされる女性の4枚の写真を掲載。男性とのデートやキス写真のみならず、明らかに性行為を撮ったと思われるものもあり、世間を賑わせている。

 ネットでは報道直後から「人気女子アナ」の正体を巡り議論が紛糾。女子アナを特定したとする発言や、相手の男性まで判明したとする意見もあり、いま現在、それらはほぼ「確定事項」「事実」として扱われている。
 一方、今回の記事を「リベンジポルノでは?」と疑問視する声も上がり、『フライデー』編集部の報道倫理や、画像を編集部に提供した男性を糾弾する意見も続出している。

 こうした声を受けてか、『フライデー』公式サイトからは、今回の記事が、6日夜には削除された。記事を取り下げたことについて、編集部から公式の発表は今のところない。しかし、今回の報道がリベンジポルノか否か? という疑問については、今一度、考えてみる必要があるだろう。