>  >  > 作業拒否のホントの理由、わかってんだよねェ
俺の、最後の獄中絵日記 第224回

作業拒否のホントの理由、わかってんだよねェ

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回までのあらすじ
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらい月形刑務所で服役中だった後藤武二郎は、ある日、たまたま目にした職業訓練募集の張り紙に深く考えず応募したところ、まさかの当選。住み慣れた北海道を離れ、九州は佐賀少年刑務所へ移ることになってしまった。

enikki_tobira.jpg


なに意地はってんだろね

2013年(平成25年)8月20日

朝、出役の際に、舎房の前に居座ったまま出てこないものが一名。
工場へ行きたくない、と言う、作業拒否というやつだ。
オヤジが怒ってなんとか工場へ連れて行こうといろいろ言うが
本人は荷物をまとめて懲罰房へ向かう用意までしていて
決意は固く最後まで舎房から出てこなかった。

それはなんと昨日、勉強中に倒れてしまった注目の人。
俺たちCADの訓練生12人の内の一人だった。
確かに試験に対してのプレッシャーはあるよ。
2級の試験に落ちてしまったら
その後元の刑務所に帰るまで針のムシロだからネ。
だからってやる前から逃げ出すことはないじゃんかよ。

なんて言ってるけど実は違うのさ。
こういうのはだいたい部屋の人間とうまく行かずにダダこねてるわけだよ。
そーすると昨日の暑さで倒れたのもマユツバものに見られちゃうんだよネェ。
◯◯さん、CADの最年長だぜ。
少林寺拳法やってたんでしょ。
部屋の若いのにグズグズ言われたって逃げ出さず、本人に言いたいこと言えばいいのに。
それでダメならケンカするでいいんじゃないの?
どっちにしろ元刑に返されるならどっちが男らしいのかネ。

さて、事実がどうなのか俺も明日◯◯さんと同部屋のやつに事情聴取してみるか。
とりあえず◯◯さん、さようなら。

gokuchu0820_1000.jpg