>  >  > なぜかピンクな奴らが多すぎるぜ、ここは。
俺の、最後の獄中絵日記 第222回

なぜかピンクな奴らが多すぎるぜ、ここは。

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回までのあらすじ
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらい月形刑務所で服役中だった後藤武二郎は、ある日、たまたま目にした職業訓練募集の張り紙に深く考えず応募したところ、まさかの当選。住み慣れた北海道を離れ、九州は佐賀少年刑務所へ移ることになってしまった。

enikki_tobira.jpg


なんでここに集まってくるのかね?

2013年(平成25年)8月18日

俺が居るこの"電工訓練工場"。
CADの訓練、情報処理の訓練、そして電気通信機器の訓練の訓練生たちの他
自所の人で袋張りをしている雑工ってのがいるのだが、
面白いことに30人ちょっとの総員のうち、
半分以上を占める自所の懲役は9割がピンク系の事犯だ。

ピンクとは強姦から痴漢まで女性に関する犯罪で務めている奴のことだが、
びっくりするぐらい多すぎる。
近年このピンクに関しては必ず性教育ってカリキュラムがあって受けなきゃいけないことになっているらしい。
この教育、自所でやってるものもあれば、
わざわざ府中や山形の刑務所まで移送されて
数ヶ月の教育を受けて帰ってきたというのもいる。

罰明けや新入りもほとんどそんなのが多い。
一般工場に入れたら、再犯刑務所などでは同囚に辛く当たられたり、いじめられたりが多いから
こういう訓練で移送されて来ている、おとなしい、比較的真面目な人が揃う工場に集めてるのかネ。

かわったところだよ。


gokuchu0818_1000.jpg