>  > 工藤明男緊急寄稿「山口組の分裂と関東連合の壊滅」
日本の裏社会で今、なにが起ころうとしているのか?

工藤明男緊急寄稿「山口組の分裂と関東連合の壊滅」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

決起には大義が必要だ


goto_tadamasa_0909.jpg『憚りながら』後藤忠政著 宝島社

 当時の状況は引退後に後藤氏が執筆した『憚りながら』を読むとよくわかる。後藤氏の言葉を借りるなら「大義がなかった」からである。

 五代目を引退まで追い込み、自ら六代目を襲名したのは、司忍六代目組長の功績でありその当人の実力である。その司忍六代目組長が築こうとする新しい体制に反旗を翻し、古い体制に引き戻そうとする動きに「大義がない」と後藤氏は悟ったのではなかろうか? 体制が一新される時、不満分子の存在は邪魔なだけである。それはどんな組織、会社、政治団体でも同じことが言える。

 では今回の神戸山口組にはどんな「大義」があるのか?

 多くの記者が取材し、大半のメディアが取り上げる説としては、上納金の不満の問題がある。直系組長の月会費が100万円と言われ、それ以外にも盆暮れと司忍六代目組長の誕生日などの冠婚葬祭に献上する祝儀が各直参組長の負担となっており、それが分裂の一因になっているという。

 ここからは元関東連合の最高幹部の1人であった僕の持論となるが、金の問題で反旗を翻すなんてことは100%ないし、それこそ「大義」もない。

 月々100万円ぐらいの金と盆暮れや冠婚葬祭の義理も払えないなら直参なんてやめれば良いし、金の問題だけなら明日からでも僕が代わりに直参になりますよ。だって、そんぐらいの金は会社経営していたってかかるものだし、元関東連合の最高幹部だったら誰でもその程度の金銭的負担はできますね。

 不景気のあおりで、ほんの一部の直参組長だけが潤っていて、大半の直参組長はシノギに苦しんでいるという話も実際にある。その中で上層部だけ潤っているかのように見える司忍六代目の上納システムに不満を持つ直参組長がいるのは事実だろうが、今回反旗を翻した筆頭の山健組井上邦雄組長や宅見組入江禎組長にしても、その潤っている上層部に入るのではないか。

 超がつく大親分クラスの資産は3桁億から、なんて話もあるが、井上邦雄組長や入江禎組長が金を理由に反旗を翻す必要など一ミリもないだろう。

 ではなぜ今回反旗を翻すに至ったのか? そんなものはただ貫目の問題だけである。

 六代目の新体制になって旧態依然とした姿勢を維持しようとする不満分子を粛清するまでは「大義」があったが、新体制作りに汗を流し、貢献してきた親分連中まで閑職に回され、空いた席は弘道会出身の組員で埋められていった。弘道会出身者が続々と直参の組長になり、ついには執行部にまで入ってくるようになった。

 うすうす決まっていたこととはいえ、時間の問題で六代目七代目八代目と弘道会出身者が本家親分の座を襲名する路線が確定的になってしまった。事実上山口組の本部も名古屋に移ってしまったようなものである。

 自分よりも貫目が下だと思っていた者たちが次々と自分を差し置いて出世していってしまったら、そんな組織アホらしくてやっていられるかってことになるのは自明のことだろう。

 こういうのを政治で言う"政(まつりごと)"と言うのだろうが、関東連合でも見立くんの顔色を伺う奴や、空気を入れられて動く奴、それを見ながら上手く立ち回る奴っていたけど、僕はこういう"政"にはウンザリだし、嫌いだ。山口組の直参組長の世界はさらに魑魅魍魎が蠢く世界と聞くが、僕はそういう"政"には興味がない。

nakanotarou_0909.jpg

『実録山口組抗争史激戦武闘軍団中野会』竹書房

 余談だが僕が元関東連合の最高幹部として一番凄いと思うヤクザは中野太郎氏だ。出世にも金にもなびかず、ケンカでは一歩も引かず、身体があけば全国の刑務所を飛び回って、顔も名前も知らないような枝の枝の枝のような若い子の面会をして、「金のことなら心配するな。しっかり務めてこい」と励まし続けたという。

 僕がヤクザにならなかったのは、自分は中野太郎になれないと思ったからだ。だから真面目になって会社経営に励んだ。

weeklygendai0918.jpg

週刊現代9月19日号 講談社

 結局のところ、神戸山口組は任侠道を選んだんだと思います。

 警察の保護対象者にある僕は暴力団を肯定する立場にはないし、実際のところ任侠なんてものの価値観も持っていない。だから「大義」なんてものはどちらにもあってないようなものだと思いますが、ただ任侠道を貫かないでヤクザやる意味あるのかな?とも思います。

 少なくとも溝口敦さんが週刊現代で書いているような"造反組の持つ、司忍組長の税務上の弱み"なんてものはあり得ないでしょうね。だって、密告とかタレコミなんてしたら任侠道もなにもなくなるし、そもそも税務上の弱みなんてお互いさまでしょう。

 抗争があるかないか? シノギの削り合い? 警察による山口組壊滅作戦? 憶測だけでものは言いたくないのでこの場で言えることは、元関東連合は、見立くん派以外は全て神戸山口組寄り、そして見立くんについている者は今ではもうほとんど残っていない、ということ。

 今回の山口組分裂騒動で、関東連合の元メンバー内まで分裂するようなことがなくて良かった。それだけは本当、良かった。

(文=工藤明男)


サムネイル画像は弘道会本部 ©google 2015