>  > 「女性を集団強姦したうえバカな言い逃れしとる大阪府警の巡査部長」らに元極道も口アングリ
元極道の異色作家・沖田臥竜のニュース解説  「プロ」はニュースはこう読む!

「女性を集団強姦したうえバカな言い逃れしとる大阪府警の巡査部長」らに元極道も口アングリ

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
okita_news_0909_01.jpg

大阪府警巡査部長が女性を監禁し集団強姦 ネット掲示板で犯行呼びかけた元府警警官も逮捕(リンク

大阪府警巡査部長が女性を監禁し集団強姦 ネット掲示板で犯行呼びかけた元府警警官も逮捕
産経WEST 2015年09月07日 15時00分
 女性を監禁し、集団で乱暴したとして、大阪府警捜査1課は7日、監禁と集団強姦容疑で、大阪府警箕面署刑事課の巡査部長、梅本大輔容疑者(36)=大阪市天王寺区生玉前町=と元府警警察官で配送運転手の溝畑優(ゆう)容疑者(32)=福島県いわき市小名浜岡小名=を逮捕したと発表した。

 府警によると、溝畑容疑者は事件前、インターネットの掲示板で集団強姦を呼びかける書き込みを行い、梅本容疑者がそれを見て犯行に加わったという。

 梅本容疑者は「女性を乱暴するという掲示板を見て乱暴した」と容疑を認めているが、溝畑容疑者は「監禁したつもりも、無理矢理やったつもりないが、女性が監禁され、乱暴されたというなら認めるしかない」と一部否認している。

 逮捕容疑は、2人は数人の男らと共謀し、昨年12月17日午後10時すぎ、大阪市天王寺区内のホテルで、乱暴しようと20代の女性をホテルの一室に監禁。両手をひものようなもので緊縛して肩や足を押さえつけ、アイマスクのようなもので目隠しするなどして乱暴したとしている。(後略)


留置場で警察官だとバレてイジメられてこい


 この溝畑。さすが中途退職の刑事だけあって、逮捕後の供述も「女性が監禁され乱暴された、というのなら認めるしかない」と、いちいちカンに触る。アホで落ちこぼれの刑事に限って、こういう屁理屈をこねた喋りしかできず、人を不愉快にさせる事にだけ長けている。

okita_news_0909_02.jpg

写真はイメージです

 この溝畑は、どこまで被害者の名誉を傷つければ気が済むのであろうか。どこの世界にアイマスクで目隠しされ、両手を縛り付けられた状態で数人の男とホテルの一室にいる女性が監禁でないというのだ。

 ましてや、溝畑がインターネットの掲示板で集団暴行を呼びかけ、もう一人のアホの現職刑事の梅本がひょこひょこ現れてきているではないか。それでもまだ暴行はしていないと言いはるのか。溝端の供述を聞く限り、反省なんて感情、どこを探しても見当たらないではないか。

 平成22年度版犯罪白書によれば「強姦は、強制わいせつを含めた性犯による再犯率は16%。更に強盗強姦の再犯を含めると17%であり、その再犯状況はかなり深刻である」だという。強姦、強制わいせつは非常に再犯率の高い犯罪なのである。だとしたら、こんなに精神が歪んでいる者は社会へ帰してはならないのではないのか。

 現職刑事の梅本にしても、女性に乱暴を働いた、その手で公務にあたっていたのだぞ。それだけでも、許される事じゃないであろう。

 留置場一つても、監視される立場と監視する立場がどれほどの違いがあるか、不安の中で知ればよい。