>  > 5億円奪われ、ヘアヌードにまでさせられる洗脳の恐怖
生類憐みの令の「金言電磁波アワー」

5億円奪われ、ヘアヌードにまでさせられる洗脳の恐怖

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ONLY THE GOD KNOWS ?

 解りやすい話をしよう。

 今、あなたはこの記事を読んでいる。これも、誰かが作ったオリジナルの、ニュースサイトに掲載されている記事だ。では、ここに書かれていることは真実なのですか? あなたは、なにをもって私を信じているのですか? 
 そう聞かれた時に、私に即座に答えられる人はいないだろう。

 つまり、私達は知らずのうちに世の中で洗脳を受けているのだということを認識しておく必要がある。そうすれば、自分の限界も知りやすいし、仮に限界が来たとしても残念に思わずに、やっと楽になったと思えば済むだけの話なのだ。

 中国の工場爆発...、日本の拘置所内で重大犯罪者が意識不明の重体...、阿部政権の安保法案に12万人規模の反対デモ...、全てあなたは、何が真実なのか解りますか? いや、真実が解らないのでニュースをひも解こうとしますが、そもそもそのひも解くものが正しいのですか...?

 辺見マリの洗脳事件は、実は自分の身近で起きている些細な洗脳の連続によって、たまたま大きくなってしまっただけなのかもしれない。そんな風に考えると、実はこの世界って、全てが洗脳によって作り上げられている...なんて感じたことがある人もいるかもしれない。

 何が真実で何が嘘なのか...。誰がそれを保証できるのか...。答えはきっと、神のみぞ知る、というのだろう。



sennou01.png

「しくじり先生」テレビ朝日系(リンク



(文=生類憐みの令)