>  > 5億円奪われ、ヘアヌードにまでさせられる洗脳の恐怖
生類憐みの令の「金言電磁波アワー」

5億円奪われ、ヘアヌードにまでさせられる洗脳の恐怖

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時空を超えてやってきた使者の言霊か、はたまた電磁波を浴びた脳から生み出される妄想か、突如編集部に投稿してきた舌鋒鋭い正体不明のコメンター、その名も「生類憐みの令」氏の電気的メッセージを浴びよ。(R-ZONE編集部)


あなたは、洗脳されていないと自信を持って言えますか?

sennou02.png

「しくじり先生3時間SP」9月14日放送予告より(リンク

 9月14日にテレビ朝日系バラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間SP」で放送される、辺見マリさんの洗脳告白事件簿に対し、注目が集まっている。

 1972年に21歳の若さで西郷輝彦さんと結婚、一旦芸能界を引退し2児を出産するも81年には離婚。その後芸能界に復帰し、熟女ヌード写真集の発売などでワイドショーを賑わせ華やかに芸能活動をおくるかたわら、裏では"拝み屋"に対して5億円もの金をつぎ込んでいたというのだ。

 正直、そんな金があるならあやかりたい...。そう思った人も少なくないはずである。

 そもそもこの拝み屋、きっかけは1988年当時の男性マネージャーから紹介されたからであった。
 「神様と話せる人がいる」と紹介され、最初は完全にバカにしていたのだが、相手の術中にはまり徐々にのめり込み、最終的には5億円。なんとももったいない話だ。

 結局のところ洗脳が解かれ、今では過去の話として笑い話にまで出来るようになったのだが、そのままのめり込んでいたら、一体いくらつぎ込んだのだろうか...。

 しかし!しかしである。
 洗脳というのは、実はあなたの身近な世界でも起きているものなのではないだろうか。

 例えば、今はタブレット機器やスマホが主流となり、何をおいてもスマホの画面をのぞきこんでいる人の姿を見るのは珍しくない。公共交通機関において、スマホを見ていない人の方が少ないとさえいえる。
 確かに、手軽にインターネットを介して様々な情報が見れるスマホは、見ていて、操作していて飽きない。しかし、個人が自由に情報を発信できるようになった今、あなたの見ているサイトは、どのくらい真実が載せられているのだろうか。