>  > 人気占術師が占る"寝屋川中1殺害事件"容疑者の素顔「繊細さ、傷つきやすさ......思わず切なくなる山田浩二の内面」
R-ZONEニュース記事占い

人気占術師が占る"寝屋川中1殺害事件"容疑者の素顔「繊細さ、傷つきやすさ......思わず切なくなる山田浩二の内面」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突如、マスコミに登場した新進気鋭の占い師"おめがのら"。「宿曜」や「カバラ(数秘術)」など世界各地に伝わるさまざまな秘術を駆使し、いま世間を騒がせているアノ人やアノ人を勝手に占っちゃうという新コーナーです!


夏の終わりに日本を震撼させた山田浩二容疑者

neyagawa0907_01.png

2003年に起きた監禁事件は山田容疑者のものではない、という誤報告発記事。寝屋川市事件は容疑者逮捕後も様々な続報が飛び込んでいる(リンク)

 大阪府寝屋川市の中学生ふたりが殺害されるという痛ましい事件が起き、とても悲しく思っています。8月13日に高槻市で女性の遺体が発見されたことが第一報で、その後に遺体が行方不明の女子中学生だと判明し、一緒にいた同級生の男子中学生も行方不明になっていると報道がありました。
 男子中学生だけでも無事であってほしいと思いましたが、その願いは叶いませんでした。そして21日に逮捕されたのが山田浩二容疑者です。

 山田容疑者は黙秘を続けているため、事件の全容は明らかになっていませんが、頭のいい人物という印象を受けます。中学生ふたりに粘着テープを巻きつけるときには指紋が残らないように手袋などをしていたようですし、男子中学生の遺体のポケットには第三者の犯行と見せかけるために他人の体液を入れたとのこと。
 快楽殺人ではないかという憶測も乱れ飛んでいましたが、少なくとも悪いことをしたという認識はありそうで、犯罪を誇示するタイプではないと思います。
 ロリコンを自称していたとか、女性をナンパしていたという証言もあるので、同性や子どもを含めた性への関心がとても強いようです。

 このように常軌を逸した事件を起こす人物は、数秘術でもよほど歪んだ数字を持っているのだろうと思われがちですが、意外とそんなことはありません。山田容疑者はその典型だと感じました。

 では、彼の素顏を占ってみましょう。